ゾウムシ類・ミバエ類等南方系侵入特殊害虫の根絶技術の開発、

ゾウムシ類・ミバエ類等南方系侵入特殊害虫の根絶技術の開発、

県名沖縄県
研究機関名沖縄県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継、H18〜H22
年度2009
概要・ミバエ類再侵入防止防除技術の開発、・ナスミバエの不妊虫放飼法による根絶技術の開発、 (与那国島におけるナスミバエの根絶防除事業:H16〜H23、国庫1/2)、・不妊虫放飼法によるゾウムシ類の根絶技術の開発
研究分担病虫管理技術開発班
予算区分指定
業績(1)PCR-RFLP法によるアリモドキゾウムシの沖縄系統と小笠原系統の識別
(2)イモゾウムシ人工飼料への塩酸添加による飼料のバクテリア汚染抑制
(3)卵接種前の人工飼料の粉砕加工によるイモゾウムシの生存率向上の試み
(4)Geographic variation of elytral color in the sweet potato weevil, Cylas formicarius (Fabricius) (Coleoptera: Brentidae), in Japan
(5)2段階の保管温度の組み合わせによるイモゾウムシの卵期間の調節
(6)卵接種前の人工飼料の表面加工および卵接種後に飼料に置く吸収紙の種類がイモゾウムシの生存に及ぼす影響
(7)Population dynamics of the West Indian sweetpotato weevil Euscepes postfasciatus (Fairmaire): a simulation analysis
(8)Sperm storage and viability within females of Euscepes postfasciatus : Effect of irradiation on sperm abundance and viability within female.
(9)Mating time and call frequency of males between mass-reared and wild strains of melon fly, Bactrocera cucurbitae (Coquillett) (Diptera: Tephritidae).
(10)The clock gene cryptochrome of Bactrocera curcubitae (Diptera: Tephritidae) in strains with different mating times.
(11) Progress in the program to eradicate sweetpotato weevils using a combination of male annihilation by sex-pheromone and sterile insect releases on Kume Island, Okinawa, Japan.
(12)Current status of the solanaceous fruit fly, Bactrocera latifrons (Hendel) (Diptera: Tephritidae), eradication project in Yonaguni Island, Okinawa, Japan.
(13)アリモドキゾウムシ成虫の体内マーキング法−マーキングの行動への影響
(14)体内マーキングによるアリモドキゾウムシの交尾行動および分散能力への影響
(15)性成熟したアリモドキゾウムシ雌の繁殖行動に及ぼす温度と日長の影響
(16)不妊虫放飼法による与那国島におけるナスミバエ根絶防除の現状
(17)アリモドキゾウムシ成虫の体内マーキング法の検討
(18)久米島におけるアリモドキゾウムシの根絶防除
(19)分割照射を用いた不妊虫のパフォーマンスの向上
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030162053
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat