さとうきび育種指定試験 南西諸島南部向け、早期高糖性、耐干性、病虫害複合抵抗性、機械化適性、多収のさとうきび品種の育成

さとうきび育種指定試験 南西諸島南部向け、早期高糖性、耐干性、病虫害複合抵抗性、機械化適性、多収のさとうきび品種の育成

県名沖縄県
研究機関名沖縄県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継S51〜
年度2009
概要新品種育成に関する試験として、(1)交配素材の育成、(2)交配、(3)実生個体選抜、(4)系統選抜、(5)新配布系統、(6)生産力検定の試験を実施している。
研究分担作物班
予算区分指定
業績(1)台風の被害が少なく株出し収量が高いサトウキビ品種「Ni17」、
(2)台風時の茎の折損が少ないサトウキビ品種「Ni21」、
(3)株出し多収で大東島地域に適するサトウキビ新品種候補系統「RK96-6049」
(4)大東島向けのサトウキビ新品種候補系統「RK96-6049」と「RK97-7020」の特性
(5)サトウキビ育種における種属間交配手法の改良 第3報 圃場におけるサトウキビ近縁属種の出穂誘起と同調の試み
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030162063
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat