台風通過後のかんがいによる潮害軽減効果試験

台風通過後のかんがいによる潮害軽減効果試験

県名沖縄県
研究機関名沖縄県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完 H21
年度2009
概要目的:台風通過後の除塩かんがいがサトウキビの収量、品質に与える影響を調べる。、成果:台風の勢力や接近具合により、葉の塩分付着程度は大きく異なる事が明らかになった。台風後のかん水は葉面塩分を除去し、葉数維持と葉色の低下軽減に効果がある事が示唆された。
研究分担宮古島支所作物園芸班
予算区分国庫補助(農林水産省)
業績(1)塩水散布がサトウキビに与える影響
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030162149
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat