j.家畜生産性向上のための育種技術及び家畜増殖技術の開発

j.家畜生産性向上のための育種技術及び家畜増殖技術の開発

課題番号2010014848
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
研究期間2006-2010
年度2010
大課題B 自給飼料を基盤とした家畜生産システムの開発
中課題j.家畜生産性向上のための育種技術及び家畜増殖技術の開発
小課題j.家畜生産性向上のための育種技術及び家畜増殖技術の開発
大項目試験及び研究並びに調査に係る研究の推進方向
中項目イ 農業の競争力強化と健全な発展に資する研究
摘要家畜のデータ解析法の改善に関しては、1)制限付き選抜のための新たな遺伝的能力評価法として提示した線形計画法により雌雄同時に制限を付加した選抜方法が、従来法よりも優れていることを明らかにし、プログラムを公開した。また、最小血縁交配法を用いることで、近交係数の上昇は無作為交配に比べ約3割抑制できることを明らかにした。2)乳牛の長命性の改良に向けた解析モデルとして、変量回帰モデルは途中記録の利用や雌牛の評価も可能であることから、後代検定における評価の早期化や雌牛評価が必要な牛群検定で有用であることを示した。また、データ解析法の改善の1つとして、検定日乳量を乳期、地域、季節、産次の影響を除いた標準乳量に変換する算出式を作出した。標準乳量の変化で飼養管理の影響を見ることが可能になることから、家畜改良事業団の乳用牛評価で利用されている。3)豚の離乳頭数の改良に向けて、離乳までの子豚体重と生存率の遺伝的関係を検討し、離乳日齢の増加につれ子豚体重の直接効果の遺伝率は増加し、母性効果の遺伝率は低下すること、生存率と子豚体重との直接効果には正の、母性効果には負の遺伝相関が認められることを明らかにした。遺伝子情報の家畜の育種への活用に関しては、1)鶏の卵殻強度の選抜に利用可能な遺伝子マーカーを開発するため、オボカリキシン32遺伝子のハプロタイプ(S、M、W)と形質との関連を調べ、SタイプはWタイプに比べ卵の大きさに関わる形質と卵殻強度を改善する効果があること、MタイプはWとSタイプと比べ卵殻強度を改善する効果があることを明らかにした。育種素材作出技術に関しては、1)21年度に作出した遺伝子導入鶏とその後代について導入遺伝子の発現を確認した。国内では前例がほとんどない鶏の遺伝子導入に成功した。2)ニホンミツバチの腐蛆病抵抗性については、ニホンミツバチの中腸内細菌からin vitroで抗腐蛆病菌活性がある4種の菌株を発見し、また畜草研乳酸菌ライブラリーからも抗腐蛆病菌活性をもつ10種の菌株を得るなど、新たな抗病性付与技術につながる成果を得た。牛の受胎率低下要因の解明と効率的な増殖技術の開発に関しては、1)21年度に明らかにした受精卵生育時に産生されるプリン誘導体による胚発生の抑制の原因が、プリン誘導体の胚細胞内における蓄積によることを明らかにした。2)21年度に発見した妊娠初期牛の末梢白血球で発現量が増加する遺伝子について、精度の高い定量が可能なプローブを使わない測定系を確率した。
研究分担(独)農業・食品産業技術総合研究機構,畜草研,家畜育種増殖研究チーム
協力分担関係秋田県農林水産技術センター
群馬県農業技術センター
大阪府立園芸高等学校
名古屋大学
筑波大学
玉川大学
アグリ総研
予算区分技会交付金研究 イノベーション創出事業 新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業 委託・先端技術[新農業展開ゲノムプロ] 委託・先端技術[動物ゲノム] 技会・その他 文科省[科研費] 文科省・JST競争的資金 その他
業績(1)始原生殖細胞と生体の同時保存によるニワトリ遺伝資源の効率的保存システム
(2)Efficient system for preservation and regeneration of genetic resources in chicken: concurrent storage of primordial germ cells and live animals from early embryos of a rare indigenous fowl (Gifujidori)
(3)Viability and Functionality of Primordial Germ Cells after Freeze-thaw in Chickens
(4)Germline Replacement by Transfer of Primordial Germ Cells into Partially Sterilized Embryos in the Chicken
(5)Intestinal bacteria across life stages of the Japanese honey bee Apis cerana japonica
(6)Distribution of Nosema ceranae in the European honeybee, Apis mellifera in Japan
(7)Mapping of quantitative trait loci affecting eggshell quality in an F2 population derived from strong e White Leghorn chicken breed.
(8)線形計画法による最小血縁交配のためのプログラムの開発
(9)A Simple Culture Method of Chicken Blastodermal Cells for Germline Transmission
(10)Genome-wide scan and fine-mapping of QTL for respiratory disease in landrace purebred swine
(11)超音波探傷器を用いて測定した体長1/2部位のロース断面積と最後胸椎部位におけるロース断面積及びロースの深さとの関係
(12)Identification of quantitative trait loci for shank length and its growth curve at rearing period in chickens
(13)Application of Random Regression Models for Herd Life of Holstein Cattle in Japan
(14)Comparison of genetic models for predicting response to selection on long-term by computer simulation
(15)Nucleotide polymorphisms of the bovine growth hormone secretagogue receptor 1a (GHSR1a) gene and their association with growth and carcass traits in Japanese Black cattle
(16)Genetic Correlations between Growth Parameters pf Body Size Traits and Herd Life
(17)Estimates of genetic parameters for the number of born alive at different parities in Large White and Landrace pigs
(18)Comparison of meat quality characteristics between the hinai-Jidoriand broiler chickens
(19)Correlated response of immune traits with selection for morbid state of mycoplasma pneumonia of swine in landrace pigs
(20)非破壊変形に対する選抜による卵殻強度の遺伝的改良に関する研究
(21)Evaluation of the meat from Hinai-jidori chickens and broilers: Analysis of general biochemical components, free amino acids, inosine 5’-monophosphate, and fatty acids.
(22)市場流通形態の検体を用いた比内地鶏のDNA識別手法の有効性の検証
(23)牛群管理指標としての標準乳量の算出式
(24)豚の産子数における選抜指標は総産子数よりも生存産子数のほうが効率的である
(25)Association between ovocalyxin-32 gene haplotypes and eggshell quality traits in an F2 intercross between two chicken lines divergently selected for eggshell strength.
(26)乳化ブスルファン液を用いた効率的な生殖細胞置換キメラニワトリの作製法
(27)雌雄同時に制限を付加した制限付き選抜のための理論と汎用プログラム
(28)マーカー遺伝子を用いて閉鎖された家畜集団の遺伝的性質を明らかにする
(29)Presence of Ascosphaera apis, the causative agent of chalkbrood disease, in honeybees Apis mellifera (hymenoptera: apidae) in Japan
(30)Characterization of antimicrobial peptide genes from Japanese honeybee Apis cerana japonica (Hymenoptera: Apidae)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030162341
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat