(1)イネの耐環境ストレス機構の解明と利用技術の開発

(1)イネの耐環境ストレス機構の解明と利用技術の開発

課題番号2010014976
研究機関名農業生物資源研究所
研究期間2006-2010
年度2010
大課題1)イネの環境適応機構の解明と利用技術の開発
中課題(1)イネの耐環境ストレス機構の解明と利用技術の開発
小課題(1)イネの耐環境ストレス機構の解明と利用技術の開発
大項目第2 国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する目標を達成するためとるべき措置
中項目1.試験及び研究並びに調査
摘要1.塩ストレス耐性の分子機構を解明するために、FOXイネ系統での初期及び長期生育における再現性試験を行った。初期生育での耐塩性向上に寄与するものとして有望な系統を8系統選抜した。昨年度選抜した3系統については耐塩性のみではなく、耐乾性にも有効である可能性が示唆された。また、長期生育での耐塩性向上に寄与するものとして有望な系統を10系統選抜した。2.環境ストレスによる褐色斑形成に関係した遺伝子の単離を目指すために、コシヒカリ X Nona Bokra CSSL系統において、高温によって促進される褐色斑形成に関わる候補領域を新たに2カ所同定した。昨年度までに絞り込んだ候補領域のうち、第5染色体長腕についてさらに約50kbにまで絞り込みを行った。3.イネの穂発芽耐性機構の解明については、相補試験や絞り込みからSdr1及びSdr7について候補遺伝子をほぼ確定した。一過的遺伝子発現誘導系を用いてSdr4の下流遺伝子の誘導を確認した。カサラス型のSdr4を導入したコシヒカリ及び日本晴において高温登熟性の改善が見られた。4.イネの乾燥耐性向上のために、昨年度同定したKinandang Patong(KP)由来の深根性関連遺伝子Dro1を導入したゲノム形質転換体で深根率を測定した結果、Dro1の効果を確認できた。また、Dro1に1塩基の欠失を伴うIR64と、KP由来のDro1をIR64に導入したNIL(Dro1-NIL)を用い、国内及び海外の圃場において耐乾性評価を実施したところ、両圃場ともにDro1-NILが耐乾性を示した。また、水田における稔実籾重もDro1-NILにおいて増加することがわかった。したがって、Dro1は実用化に充分耐えうる素材であることが明らかとなった。
研究分担(独)農業生物資源研究所,植物科学研究領域,耐環境ストレス研究ユニット
(独)農業生物資源研究所,植物科学研究領域,耐環境ストレス研究ユニット
(独)農業生物資源研究所,植物科学研究領域,耐環境ストレス研究ユニット
(独)農業生物資源研究所,植物科学研究領域,耐環境ストレス研究ユニット
(独)農業生物資源研究所,植物科学研究領域,耐環境ストレス研究ユニット
予算区分技会交付金研究 委託・先端技術[新農業展開ゲノムプロ] 技会・その他
業績(1)Freezing process of blueberry stems visualized using differential infra-red thermography and localization of ice nucleating activity.
(2)Cryomicroscopic observation of freezing behaviors in leaf blades and leaf sheath of cold hardy dwarf bamboo,Sasa kurilensis.
(3)
(4)アセト乳酸シンターゼをコードする遺伝子
(5)アセト乳酸シンターゼをコードする遺伝子
(6)Identification of genetic factors for soil surface rooting in rice
(7)深根性はイネの乾燥回避に役立つか?
(8)示差赤外線サーモグラフィーによるブルーベリー枝の凍結挙動の可視化解析
(9)Molecular and functional analyses of rice NHX-type Na+/H+ antiporter genes
(10)Fine mapping of Sta1, a quantitative trait locus determining stele transversal area, on rice chromosome 9
(11)Characterization of introgression lines for yield-related traits with Indica-type rice variety IR64 genetic background
(12)マメ科植物根粒形成機構におけるサイトカイニンシグナルの働き
(13)チシマザサ葉身及び葉鞘における凍結挙動の解析
(14)示差赤外線サーモグラフィーおよび示差熱分析によるブルーベリー枝の凍結挙動の解析
(15)イネにおける根粒菌共生遺伝子の保存性
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030162477
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat