植物ホルモン関連新規遺伝子のイネにおける機能解明と有用性の検討

植物ホルモン関連新規遺伝子のイネにおける機能解明と有用性の検討

課題番号2010015271
研究機関名(独)農業生物資源研究所
研究期間2007-2011
年度2010
小課題植物ホルモン関連新規遺伝子のイネにおける機能解明と有用性の検討
摘要SL生合成阻害剤の土耕イネにおける活性評価、SL関連遺伝子導入イネの作成及び解析、OsBSS1遺伝子のイネへの形質転換、BR関連遺伝子の病害抵抗性の解析、イネBR関連遺伝子の機能解析および相互作用解析に係る研究を行った。
予算区分イノベーション創出事業
業績(1)
(2)Physiological role of brassinosteroids: an update
(3)Brassinosteroid signaling in rice
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030162715
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat