食品の安全性に関する簡易リスク判定技術の開発

食品の安全性に関する簡易リスク判定技術の開発

課題番号2010015360
研究機関名NECソフト(株)VALWAYテクノロジーセンター
研究期間2009-2013
年度2010
小課題食品の安全性に関する簡易リスク判定技術の開発
摘要スフィンゴシルフォスフォリルコリン、リステリア菌の膜タンパク質等を標的にして、当該物質に強く結合するRNAアプタマー取得、その小型化にも成功した。このアプタマーの特異性は非常に高かった。また、これまでのDNAzymeより高い活性の99種類の配列を見出した。DNAzyme活性が高くなる要因を解析した。
予算区分イノベーション創出事業
業績(1)Development of a Sphingosylphosphorylcholine DetectionSystem Using RNA Aptamers
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030162804
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat