米粉の低コスト製造を可能とする瞬間的高圧処理システムの実用化研究

米粉の低コスト製造を可能とする瞬間的高圧処理システムの実用化研究

課題番号2010015525
研究機関名(国)熊本大学,熊本県(産業技術センター),(国専)沖縄高等専門学校
研究期間2009-2011
年度2010
小課題米粉の低コスト製造を可能とする瞬間的高圧処理システムの実用化研究
摘要(1)瞬間的高圧処理による米粉の品質評価においては、昇圧条件、処理回数、一次加工特性について、データベース作成のための計測を行っており、製パン加工のための二次加工特性計測準備を進めている。瞬間的高圧処理による米粉の安全性の評価においては、大腸菌群を米粉に添加した後の処理により、検出菌数が1/440に減少し約2,400CFU/gとなったことを確認した。(2)瞬間的高圧処理装置の設計・試作においては、エネルギーを収束させるために処理容器の局面形状を楕円とし、第一焦点から発生した衝撃波を第二焦点に集める形状を設計・試作した。
予算区分新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業
業績(1)Numerical Simulation and Experiment for Underwater Shock Wave in Newly Designed Pressure Vessel for food processing
(2)Research on producing the electrode for generating underwater shock wave
(3)Development of Rice Powdering Equipment Using a Shock Wave
(4)米粉の低コスト製造を可能とする瞬間的高圧処理システム
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030162969
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat