従来の乳化剤に代わる米粉由来素材の低コスト大量生産技術の開発

従来の乳化剤に代わる米粉由来素材の低コスト大量生産技術の開発

課題番号2010015600
研究機関名塩水港精糖(株),石川県,(国)岩手大学,(社)菓子・食品新素材技術センター
研究期間2010-2012
年度2010
小課題従来の乳化剤に代わる米粉由来素材の低コスト大量生産技術の開発
摘要(1)「乳化能を有する米粉由来素材の製造技術の開発」では、迅速に乳化能を評価するために先ず簡易乳化能評価法を確立した。「乳化能を有する米粉由来素材の大量製造技術の開発」では、静置法にて米粉に乳化能を付与できることを確認し、大量生産可能なプロトタイプ装置での米粉への乳化能を付与する処理条件も絞り込み、他機関への米粉由来素材を提供する体制を確立した。(2)乳化能発現機構の解明」では、乳化能を持つ米粉由来素材の化学的基本特性および物理的基本特性を把握する目標を達成した。「米粉由来素材の安定性の評価」では、配布米粉由来素材の成分分析を行い、試料による各成分の変化と安定性を評価し、クエン酸とフルクトース、グルコースの一部が結合していることを明らかにした。
予算区分新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業
業績(1)デンプンに乳化能を付与する過熱水蒸気処理技術
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030163044
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat