木製単層トレイの量産化技術の開発

木製単層トレイの量産化技術の開発

課題番号2010015601
研究機関名(独)森林総合研究所,庄内鉄工(株)
研究期間2010-2012
年度2010
小課題木製単層トレイの量産化技術の開発
摘要(1)量産型製造装置の開発に関しては、木製単層トレイの量産化に不可欠な装置である木製トレイ量産型のプレス装置および木材単板の可塑化装置であるスティーミング装置を設計・開発し、製造した。(2)多様な形状の木製トレイの製造と、不良率を低減し、歩留まりの向上を図ることを目的とした密閉型プレスを開発した。当初、密閉プレスの耐水蒸気圧を0.3MPaとしていたが、設計変更を行い、0.5MPa(=150℃)の耐圧密閉プレスを製造したので、木材単板の可塑化を充分促進させることが期待できる。
予算区分新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業
業績(1)木製単層トレイ密閉型成型プレス
(2)木製単層トレイ量産型成型プレス
(3)Real-time measurement of the viscoelasticity of green juvenile wood of Japanese cedar at high temperature
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030163045
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat