超小型水力エネルギー回収装置を用いた農業及び水産施設等の省エネルギー化現場実証実験

超小型水力エネルギー回収装置を用いた農業及び水産施設等の省エネルギー化現場実証実験

課題番号2010015649
研究機関名(国)宮崎大学,宮崎県工業技術センター,田中康雄,(株)ノアシステム,南九州向洋電機(株),(株)興電舎,(社)宮崎県工業会
研究期間2010-2011
年度2010
小課題超小型水力エネルギー回収装置を用いた農業及び水産施設等の省エネルギー化現場実証実験
摘要(1)水車形状の最適化を図るため、流体解析ソフトによる流れの数値シミュレーション解析やハイスピードカメラの撮影を行い、基礎となる資料を得た。平板を湾曲させただけの低コストランナを試作し、水車効率が55%となり目標値を大きく上回った。(2)2か所のモデル地区において、超小型水力エネルギー回収装置の設置と試運転が完了した。モデル地区の排水流量や流速、落差を計測することができた。短期的な発電試験ができた。
予算区分新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030163093
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat