暖地・温暖地向き高度越夏性・高TDN収量性オーチャードグラス系統の開発

暖地・温暖地向き高度越夏性・高TDN収量性オーチャードグラス系統の開発

課題番号2010015705
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構畜産草地研究所
研究期間2010-2014
年度2010
小課題暖地・温暖地向き高度越夏性・高TDN収量性オーチャードグラス系統の開発
摘要温暖地(畜草研・那須)においてオーチャードグラス多交配選抜基礎集団「SD08K」67母系2010個体について、越夏性、耐病性等の調査を行ったところ、標準品種「アキミドリII」より越夏性が優れる母系が15(22.4%)、秋の草勢が優れる母系が16(23.9%)あった。育成選抜系統(母系群の生産力検定予備試験を行ったところ、畜草研で選抜した「SD08N」と「N26DT08N」の越夏後の乾物収量(それぞれ「アキミドリII」比で116と112)が優れていた。
予算区分委託・食料自給率向上研究[国産飼料プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030163143
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat