大麦の病害複合抵抗性選抜法の開発と精麦用大麦品種の育成

大麦の病害複合抵抗性選抜法の開発と精麦用大麦品種の育成

課題番号2010015878
研究機関名農研機構・中央農業総合研究センター
研究期間2010-2014
年度2010
小課題大麦の病害複合抵抗性選抜法の開発と精麦用大麦品種の育成
摘要北陸研究センターで発生する大麦うどんこ病はレースIXと推定された。雲形病抵抗性遺伝資源のAlmerfelder、951/77は、うどんこ病にも抵抗性で、病害複合抵抗性品種育成の有効な育種素材である。
予算区分委託・食料自給率向上研究[水田プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030163315
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat