暖地のなたね輪作体系の確立

暖地のなたね輪作体系の確立

課題番号2010015887
研究機関名農研機構・九州沖縄農業研究センター
研究期間2010-2014
年度2010
小課題暖地のなたね輪作体系の確立
摘要播種試験として、11/8(稲跡標準播)と11/19(大豆跡遅播)に「ななしきぶ」及び「東北96号」を播種した。播種方法は、条播2条、条播4条、表層散播の3種類とした。その結果、表層散播では拡散板による種子の拡散が不十分で改良の必要を認めた。
予算区分委託・食料自給率向上研究[水田プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030163324
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat