高速小明渠浅耕播種機を利用したイネ・ムギ・ダイズ栽培技術の開発

高速小明渠浅耕播種機を利用したイネ・ムギ・ダイズ栽培技術の開発

課題番号2010015956
研究機関名中央農業総合研究センター
研究期間2010-2011
年度2010
小課題高速小明渠浅耕播種機を利用したイネ・ムギ・ダイズ栽培技術の開発
摘要小明渠浅耕鎮圧播種の鎮圧強度はイネでは強、コムギでは弱、ダイズでは土壌水分により鎮圧強度を調整する方法がよいこと、3作物とも作業速度 1.1m/s対応まで対応できる事を明らかにした。また、コムギにおいて、肥効調節型窒素肥料を用いた全量基肥栽培の可能性が示唆された。ダイズの狭畦栽培では、7月前半の播種は倒伏による減収と品質低下の可能性があり、播種適期は7月後半以降であると考えられた。
予算区分委託・食料自給率向上研究[水田プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030163393
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat