温暖地湿田のイネ直播・浅耕栽培を基軸とする水田輪作技術の体系化と実証

温暖地湿田のイネ直播・浅耕栽培を基軸とする水田輪作技術の体系化と実証

課題番号2010015958
研究機関名中央農業総合研究センター,三重県農業研究所
研究期間2010-2011
年度2010
小課題温暖地湿田のイネ直播・浅耕栽培を基軸とする水田輪作技術の体系化と実証
摘要小明渠浅耕播種機を用いたイネ、コムギ、ダイズ体系で、小明渠浅耕播種機は4km/hの速度を達成できることを明らかにした。また、イネ乾田直播の除草剤散布回数の削減、コムギの肥効調節型肥料利用による施肥回数の削減により、生産費の削減はコムギ、ダイズで目標を達成し、全体でも56%と、ほぼ目標に近い削減が可能であることを明らかにした。
予算区分委託・食料自給率向上研究[水田プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030163395
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat