連絡試験による水田リン酸減肥の影響解析

連絡試験による水田リン酸減肥の影響解析

課題番号2010015977
研究機関名(独)農研機構 中央農業総合研究センター
研究期間2009-2013
年度2010
小課題連絡試験による水田リン酸減肥の影響解析
摘要すでに明確な減肥指針を有する北海道を除く東北から九州を対象に、可給態リン酸・交換性カリが望ましいとされる標準量以上に蓄積している場合における水稲への減肥指針を策定することを目的に、21102〜21109番課題にて各県農試で実施されたリン酸・カリ減量施用栽培2年目の試験結果を比較解析した。その結果、無施肥区以外では可給態リン酸・カリ蓄積量に関わらず施肥量の差異による水稲の収量差が認められず、減肥できる可能性を示唆できた。一方、各地のリン酸無施肥区でブレイNo2リン酸量の減少を認め、補給すべき土壌リン酸量を算出できる可能性を見出した。
予算区分委託・食料自給率向上研究[省資源プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030163413
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat