有機栽培作物の香気成分の特徴とその形成要因の解明

有機栽培作物の香気成分の特徴とその形成要因の解明

課題番号2010016024
研究機関名(独)農研機構 中央農業総合研究センター
研究期間2009-2013
年度2010
小課題有機栽培作物の香気成分の特徴とその形成要因の解明
摘要現地圃場を含むトマトおよびリンゴの代謝成分(香気,水溶性成分)を分析し、各圃場・品種を反映した成分組成の変化を確認した。リンゴでは官能評価との関連が明らかになった。6種類のニンジンの嗜好性アンケートと香気プロファイルの関連解析では、ジュースではクセの少ない慣行栽培品が広く好まれたが、生食ではパネルの食習慣により味に対する嗜好性が異なる傾向が認められた。また、好まれる試料や好まれない試料に共通する成分が抽出され、今後嗜好性との関連を解析する基礎となった。
予算区分委託・食料自給率向上研究[省資源プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030163460
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat