業務用高品質トマトの安定生産技術体系の経営評価

業務用高品質トマトの安定生産技術体系の経営評価

課題番号2010016070
研究機関名(独)農業・食品産業技術総合研究機構,群馬県農業技術センター
研究期間2006-2010
年度2010
小課題業務用高品質トマトの安定生産技術体系の経営評価
摘要育成した糖度の高い品種「甘しずく」において、45cmの高畦処理、少潅水処理の実施より、上物収量が2割、糖度7度以上の上物収量が1割程度増加した。高畦処理、慣行潅水の組み合わせが最も収益性が高く、慣行に比べ13万円/10aの増収益となった。
予算区分委託・食料自給率向上研究[加工プロ]
業績(1)トマト「甘しずく」の果実の収穫熟度、貯蔵温度が貯蔵後の果実内容成分に及ぼす影響
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030163505
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat