高温環境下での家畜の繁殖障害を予察するための診断技術の開発

高温環境下での家畜の繁殖障害を予察するための診断技術の開発

課題番号2010016238
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構 動物衛生研究所,農業・食品産業技術総合研究機構 動物衛生研究所,農業生物資源研究所
研究期間2010-2014
年度2010
小課題高温環境下での家畜の繁殖障害を予察するための診断技術の開発
摘要低受胎率の牛の子宮内膜に低発現遺伝子が多いことを解明、3週間以上膣内に長期留置が可能な電気抵抗値測定用プローブを開発した。
予算区分委託・環境研究[地球温暖化対策プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030163665
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat