1224-1 作物の細胞壁成分の解明と簡易評価法の開発

1224-1 作物の細胞壁成分の解明と簡易評価法の開発

課題番号2010016349
研究機関名独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構,東北大学
研究期間2007-2011
年度2010
小課題1224-1 作物の細胞壁成分の解明と簡易評価法の開発
摘要イネ科作物の茎葉部の細胞壁成分の簡易評価法を開発し,それを用いて,人工気象機内で栽培したイネの細胞壁成分を解析し,その変動に関与する要因の解明を進めた。その結果,イネの器官の間で細胞壁成分の分布に偏りがあることを明らかにした。特に葉鞘ではデンプン、1,3/1,4-β-グルカン,セルロースの比率が高く,逆に葉身ではリグニン含量が高いことなどを明らかにした。同様の結果は,圃場栽培のイネについても得られた。
予算区分委託・環境研究[バイオマスプロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030163772
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat