1431-1 高バイオマス量サトウキビの生産と砂糖・エタノール複合生産プロセスの最適化

1431-1 高バイオマス量サトウキビの生産と砂糖・エタノール複合生産プロセスの最適化

課題番号2010016396
研究機関名独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構,アサヒビール(株)
研究期間2010-2011
年度2010
小課題1431-1 高バイオマス量サトウキビの生産と砂糖・エタノール複合生産プロセスの最適化
摘要砂糖・エタノール複合生産を実現するため、その圧搾からエタノール生産までの製造プロセスを最適化するため、稼働中の製糖工場を用いた圧搾試験と大規模試験プラントによるエタノール製造試験を実施した。NiF8を原料とした製糖予備試験を行ない、物質収支の把握に必要なデータを得られる事を確認した。また、糖蜜の輸送・保存に関する情報、およびエタノール製造に関するデータも得られた。さらに、本年度は高繊維品種NiTn18の製糖に及ぼす影響に関するデータを得たほか、その1番蜜を回収した。
予算区分委託・環境研究[バイオマスプロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030163819
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat