暖地・温暖地における麦類の開花期予測と追加防除要否判定技術の開発

暖地・温暖地における麦類の開花期予測と追加防除要否判定技術の開発

課題番号2010016622
研究機関名独立行政法人農研機構
研究期間2008-2012
年度2010
小課題暖地・温暖地における麦類の開花期予測と追加防除要否判定技術の開発
摘要西日本の小麦主要6品種について作期移動試験を行い、開花期等を予測するモデルを作成した。リアルタイムアメダスを用いて防除適期を予測し、予測した結果をWEB上で公開するシステムは、安定して運用された。また、かび毒蓄積に深く関係する濡れ時間は、湿度80%以上の気象データから推定できることを示した。
予算区分委託・食の安全研究[リスク低減プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030164027
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat