装着者のより正確な動作意図推定の研究

装着者のより正確な動作意図推定の研究

課題番号2010016802
研究機関名国立大学法人 和歌山大学
研究期間2010-2014
年度2010
小課題装着者のより正確な動作意図推定の研究
摘要装着者のより正確な動作意図推定法を開発し、動作の意図推定率を、装着者の姿勢や姿勢の変化および床反力の計測値を用いることにより現状より高め、よりスムーズに安全にアシストできた。これより、米袋の運搬など重作業用エア式アシストスーツについては、持ち上げ作業や運搬歩行にアシスト効果が確認できた。また果物の収穫など軽作業用電動式アシストスーツについては、上向き収穫作業や歩行にアシスト効果があることを確認できた。さらにアシスト制御装置の実用化のために、SHマイコンとパソコンを用いた組み込みシステムを開発した。
予算区分委託・先端技術[アシストプロ]
業績(1)持ち上げ動作支援のための筋電位信号を用いたパワーアシスト制御の研究
(2)持ち上げ動作支援のための保持トルク計算にもとづくパワーアシスト制御の研究
(3)持ち上げ動作支援のための空気圧式パワーアシストスーツの開発
(4)持ち上げ動作支援のための筋電位信号を用いた空気圧式パワーアシストシステムの研究
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030164200
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat