カメムシ類の視覚定位における感覚器適応に基づいた行動制御

カメムシ類の視覚定位における感覚器適応に基づいた行動制御

課題番号2010016872
研究機関名(独)農業・食品産業技術総合研究機構 花き研究所,国立大学法人浜松医科大学
研究期間2009-2013
年度2010
小課題カメムシ類の視覚定位における感覚器適応に基づいた行動制御
摘要チャバネのアオカメムシの走光性について、混色を含めたパネルと行動実験系の設計が終了した。自然光源に対するカメムシの定位反応の観察では、太陽や月への定位が認められない一方で、樹木などの特定の光学的特徴を持つ構造物に強く定位することを明らかにした。また、複眼の形態的特徴に関して、個眼の内部構造などが複眼の部位によって大きく異なり、赤道面前方の部域が高感度で高分解能である可能性が高いことを明らかにした。
予算区分委託・先端技術[光応答プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030164263
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat