「にこまる」以上の高温登熟性を有し、トビイロウンカ、いもち病にも強い品種の育成

「にこまる」以上の高温登熟性を有し、トビイロウンカ、いもち病にも強い品種の育成

課題番号2010016938
研究期間2008-2010
年度2010
中課題「にこまる」以上の高温登熟性を有し、トビイロウンカ、いもち病にも強い品種の育成
摘要トビイロウンカ、縞葉枯病、いもち病抵抗性の「にこまる」同質遺伝子系統作成のため、戻し交配を実施、世代を着実に前に進めた。その結果、トビイロウンカ抵抗性の数個の遺伝子について、準同質遺伝子系統(NIL)まで育成することができた。また、穂いもち抵抗性Pb1のNILを育成できた。高温登熟耐性付与についても、高温耐性が強いと評価されている系統との交配を進めた。
予算区分委託プロ[海洋微生物プロ]
業績(1)水稲「ヒノヒカリ」のいもち病真性抵抗性同質遺伝子系統新品種候補「関東IL6号」
(2)トビイロウンカと縞葉枯病に強く、高温登熟性に優れる水稲品種候補「西海267号」
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030164323
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat