いもち病遺伝子と陸稲由来縞葉枯病抵抗性の同質遺伝子系統・集積系統の育成

いもち病遺伝子と陸稲由来縞葉枯病抵抗性の同質遺伝子系統・集積系統の育成

課題番号2010016948
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構作物研究所,農業・食品産業技術総合研究機構近畿中国四国農業研究センター
研究期間2008-2010
年度2010
小課題いもち病遺伝子と陸稲由来縞葉枯病抵抗性の同質遺伝子系統・集積系統の育成
摘要 DNAマーカー選抜により、「コシヒカリ」に陸稲由来の縞葉枯病抵抗性およびいもち病抵抗性を導入した同質遺伝子系統「中国IL1号」、「中国IL2号」、「中国IL3号」を育成し、配付系統として公開した。また、「ヒノヒカリ」に外国稲由来の3個のいもち病抵抗性遺伝子をそれぞれ導入した系統をDNAマーカー選抜によって育成し、生産力検定や特性検定を行って、「ヒノヒカリ」同質遺伝子系統の候補系統を選抜した。
予算区分委託・先端技術[新農業展開ゲノムプロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030164333
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat