ジェットミル等による食品素材からの微粉体素材の製造技術の開発

ジェットミル等による食品素材からの微粉体素材の製造技術の開発

課題番号2010017160
研究機関名独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所
研究期間2007-2011
年度2010
小課題ジェットミル等による食品素材からの微粉体素材の製造技術の開発
摘要平均粒径100?3?m程度の米粉をハンマーミルで、さらに細かい30?3?m程度の米粉をジェットミルで作製した。湿式媒体攪拌ミルでエタノールを溶媒として湿式粉砕したスラリー状の米粉は超音波で分散させながら粒度分布を計測すると平均粒径が1?m以下になることを確認した。
予算区分委託・先端技術[食品ナノテクプロ]
業績(1)Starch Damage and Pasting Properties of Rice Flours Producedby Dry Jet Grinding
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030164543
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat