無農薬栽培で超多収・高栄養が得られるス−ダン型ソルガム品種の育成

無農薬栽培で超多収・高栄養が得られるス−ダン型ソルガム品種の育成

課題番号2009012689
研究機関名(独)農業・食品産業技術総合研究機構九州沖縄農業研究センタ-
研究期間2006-2009
年度2009
小課題無農薬栽培で超多収・高栄養が得られるス−ダン型ソルガム品種の育成
摘要「九州交3号」の乾物収量は、長崎で「SSR4」より低く、大分で同程度、宮崎で高かった。九州沖縄農研では、「九州交3号」の年間乾物収量はいずれの試験でも「SSR4」より高く、とくに6月8日播種で高いことを明らかにした。大豆不耕起播種機で「九州交3号」を栽培したところ、収穫時に雑草は見られず、ロールベールの発酵品質も良好で無農薬栽培ができることを明らかにした。本課題で育成した「九州交3号」とその親系統「JN-MS-6A」、「JN-MS-6B」、「JK2」を品種登録する。
予算区分委託・食料供給力強化研究[えさプロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030164664
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat