カバークロップの導入と耕起法の改善によるリン酸減肥技術の開発

カバークロップの導入と耕起法の改善によるリン酸減肥技術の開発

課題番号2009012944
研究機関名(独)農研機構 東北農業研究センター
研究期間2009-2013
年度2009
小課題カバークロップの導入と耕起法の改善によるリン酸減肥技術の開発
摘要カバークロップの導入と耕起法の改善によるリン酸減肥技術を開発するため、圃場試験を行い、植物体のリン酸吸収量および土壌のトルオーグリン、菌根菌の感染率を測定した。子実肥大始期の大豆乾物重は、慣行栽培ではリン酸減肥区で有意に小さかったが、不耕起カバークロップ栽培ではリン酸施肥量に影響されなかったことから、カバークロップによるリン酸吸収促進効果が示唆された。しかし、この子実肥大始期におけるリン酸吸収促進効果は大豆の子実収量には反映しなかった。
予算区分委託・食料供給力強化研究[省資源プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030164915
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat