多腐植質黒ボク土畑における夏季湛水による窒素およびリン酸の減化学肥料栽培技術の開発

多腐植質黒ボク土畑における夏季湛水による窒素およびリン酸の減化学肥料栽培技術の開発

課題番号2009012950
研究機関名(独)農研機構,鹿児島県農業開発総合センター
研究期間2009-2013
年度2009
小課題多腐植質黒ボク土畑における夏季湛水による窒素およびリン酸の減化学肥料栽培技術の開発
摘要多腐植質黒ボク土畑における湛水処理を7月14日から44日間行った。湛水処理したほ場は20mm/day程度の減水深と30℃以上の地温が得られ、また還元状態を呈し処理が順調であった。リン酸の可給化については処理区間差がみられず判然としなかったが、秋冬作ニンジンの初期生育は湛水処理を行った区が生育旺盛となり、収量はリン酸減肥区と標準施肥区と同程度であり、湛水処理によるリン酸の減肥栽培の可能性が示唆された。
予算区分委託・食料供給力強化研究[省資源プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030164921
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat