ワクチン緊急増殖技術開発

ワクチン緊急増殖技術開発

課題番号2009013031
研究機関名(独)農業・食品産業技術総合研究機構 動物衛生研究所
研究期間2008-2012
年度2009
小課題ワクチン緊急増殖技術開発
摘要リバースジェネティクス法によって作製したRgMiyazaki-att 株は、発育鶏卵継代での安定性、増殖性にえ、鶏に対して目的通りに弱毒化されていることが確認された。一方で、元株との交差HI試験の結果、H 試験反応性が異なっていることが示された。
予算区分委託・食の安全研究[鳥インフル・BSEプロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030164998
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat