LEDを利用する葉菜類の補光栽培技術の開発

LEDを利用する葉菜類の補光栽培技術の開発

課題番号2009013075
研究機関名国立大学法人千葉大学,(独)農業・食品産業技術総合研究機構 農村工学研究所,国立大学法人筑波大学
研究期間2009-2013
年度2009
小課題LEDを利用する葉菜類の補光栽培技術の開発
摘要レタス、シュンギク、ハーブ類について明期の主光源を蛍光灯として、青、赤、緑、遠赤色光をLED二より暗期中に連続照射して、その形態的、生理的影響を分析したところ、茎の伸長促進効果が認められた。日長延長処理に伴う抽だいの問題を回避しつつ、ホウレンソウの生育促進が可能な暗期中光照射処理方法を検討し、LEDによる補光により生育促進効果があることが示されたが、抽だいに抑制的な光質を選定するには至らなかった。
予算区分委託・バイテク先端技術[光応答プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030165037
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat