天敵昆虫のLED光に対する誘引反応の解明と誘引装置の開発

天敵昆虫のLED光に対する誘引反応の解明と誘引装置の開発

課題番号2009013106
研究機関名(独)農業・食品産業技術総合研究機構 花き研究所,徳島県立農林水産総合技術支援センター農業研究所
研究期間2009-2013
年度2009
小課題天敵昆虫のLED光に対する誘引反応の解明と誘引装置の開発
摘要LED光に対する応答反応は、ギフアブラバチ成虫ではピーク波長573nm(黄色)で最も誘引率が高く、タイリクヒメハナカメムシ成虫ではピーク波長464nm(青色)で最も高いことが明らかとなった。色(カラーシート)に対する応答反応は、ギフアブラバチ成虫では、赤黄、黄、黄緑の黄色系統に対する反応性が高く、青色系統には低かった。タイリクヒメハナカメムシ成虫では、青、青紫、紫の青色系統に対する反応性が高く、黄色、緑色系統には低いことが明らかとなった。
予算区分委託・バイテク先端技術[光応答プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030165065
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat