ダイコンの内部褐変症耐性品種の育成(a)

ダイコンの内部褐変症耐性品種の育成(a)

課題番号2009013338
研究機関名(独)農研機構,石川県農業総合研究センター
研究期間2006-2010
年度2009
小課題ダイコンの内部褐変症耐性品種の育成(a)
摘要試交F1系統の中でMS303×GLSは、市販品種を上回る内部褐変症耐性を有し、石川県での播種時期は抽台が生じない6月中旬以降が望ましいと考えられた。一方、MS303×GLSの実需者による加工適性評価では、使用時期や加工用途によって辛味や肉質の柔らかさで課題が残ったが、長円筒形の根部形状による加工歩留まりの高さや肉色の白さで評価が高かった。また、障害耐性CMS系統育成のためのBC3を養成した。
予算区分委託・食料供給力強化研究[加工プロ]
業績(1)Relationship between the occurrence of internal browning and size of Xylem Parenchymatous cells in roots of Japanese radish
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030165292
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat