根粒着生程度の早期把握および着生制御によるダイズの生育安定化技術の開発

根粒着生程度の早期把握および着生制御によるダイズの生育安定化技術の開発

課題番号2009013367
研究機関名(独)農研機構 北海道農業研究センター
研究期間2006-2010
年度2009
小課題根粒着生程度の早期把握および着生制御によるダイズの生育安定化技術の開発
摘要畑土壌(黒ボク土)とは異なり転換畑土壌(泥炭土)では種子粉衣剤や菌液の接種によって種子粉衣剤や菌液の接種によって根粒着生はほとんど認められないが、新たに試作した粒状資材では根粒着生が認められることを明らかにした。
予算区分委託・食料供給力強化研究[加工プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030165321
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat