組織培養系によるJHネットワーク遺伝子解析

組織培養系によるJHネットワーク遺伝子解析

課題番号2009013480
研究機関名弘前大学
研究期間2005-2009
年度2009
小課題組織培養系によるJHネットワーク遺伝子解析
摘要カイコアラタ体の培養系を確立し、アラタ体でのJH生合成を調節する数種の神経ペプチドを同定した。特に、アラトトロピンの作用が新規のホルモン、sNPFを介すること、側心体もsNPFを合成・分泌しアラタ体でのJH合成制御に関わることを明らかにした。
予算区分イノベーション創出事業
業績(1)Spatial expression of the mevalonate enzymes involved in juvenile hormone biosynthesis in the corpora allata in Bombyx mori
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030165430
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat