品質特性のミクロアッセイ法及び品種特性を生かすための加工・利用技術の開発

品質特性のミクロアッセイ法及び品種特性を生かすための加工・利用技術の開発

課題番号2009013621
研究機関名カルビー(株)
研究期間2009-2013
年度2009
小課題品質特性のミクロアッセイ法及び品種特性を生かすための加工・利用技術の開発
摘要圧搾抽出油と従来米油を用いた油掛け製法用途油としての品質評価では、加速度試験及び製品保存試験を実施し、圧搾油は従来米油と比較して自動酸化安定性に欠ける結果となった。フライ製法用途油としての品質評価では、水噴霧加熱安定性試験及び米菓想定加熱試験を実施し、圧搾油は従来米油と比較して酸化安定性が劣った。これら評価を通じて油掛け製法及びフライ製法の用途油として酸化安定性を中心とした評価方法について方向付けを行うことが出来き、今後の精油法改善に生かしてゆく。
予算区分イノベーション創出事業
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030165571
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat