高品質な農林水産物・食品創出のための質量顕微鏡技術基盤の構築

高品質な農林水産物・食品創出のための質量顕微鏡技術基盤の構築

課題番号2009013651
研究機関名浜松医科大学
研究期間2009-2011
年度2009
小課題高品質な農林水産物・食品創出のための質量顕微鏡技術基盤の構築
摘要農林水産物およびヒト組織試料をイソペンタン固定することにより、高解像度イメージングに供試できる切片を取得可能にした。さらに、組織成分イオン化のためのマトリックスを検討、2,5-ジヒドロキシ安息香酸で農林水産物およびヒト組織の脂質種のイメージングが可能になることを明らかにするとともに、ナス切片上でγ-アミノ酪酸、ニコチン酸等を可視化した。また、ヒト病理組織では動脈瘤組織を質量顕微鏡で解析、瘤化部血管壁の外膜に特異的に中性脂肪が蓄積していることを発見した。
予算区分イノベーション創出事業
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030165601
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat