セルフクローニング法に必要な植物由来の選抜マーカー等の開発

セルフクローニング法に必要な植物由来の選抜マーカー等の開発

課題番号2009013695
研究機関名株式会社グリーンソニア
研究期間2006-2010
年度2009
小課題セルフクローニング法に必要な植物由来の選抜マーカー等の開発
摘要耐塩性遺伝子のイネオーソログにリプレッションドメインを付加し、イネに形質転換を行い、次世代の種子を得た。この種子の実生の塩ストレス付加培地上での生育で塩耐性を評価した。除草剤耐性キメラリプレッサー1種類を単離し、そのイネオーソログ完全長cDNAのキメラリプレッサー発現コンストラクトを作成してイネに導入した。さらに、従来の抗生物質耐性遺伝子を持つ形質転換コンストラクトを改変し、選抜マーカーとして塩・浸透圧耐性キメラリプレッサーを持つコンストラクトを構築した。
予算区分イノベーション創出事業
業績(1)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030165645
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat