ワクチン米のブタ経口免疫誘導効果の確認、ビジネスプラン作成

ワクチン米のブタ経口免疫誘導効果の確認、ビジネスプラン作成

課題番号2009013796
研究機関名日生研(株)
研究期間2008-2010
年度2009
小課題ワクチン米のブタ経口免疫誘導効果の確認、ビジネスプラン作成
摘要CTB米を用いたブタでの経口免疫試験で、毒素特異的全身系IgGのみならず、毒素特異的粘膜分泌型IgAの誘導を確認した。またこの経口免疫されたブタを用いたETECの生菌でのループアッセイでその下痢症予防効果を確認した。この予防効果は毒素特異的全身系IgGではなく、粘膜IgAに依存しており、マウスでの結果をブタで証明することができた。
予算区分イノベーション創出事業
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030165746
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat