酵母の酸化ストレス耐性機構の解明と高機能化

酵母の酸化ストレス耐性機構の解明と高機能化

課題番号2009013800
研究機関名国立大学法人奈良先端科学技術大学院大学
研究期間2009-2011
年度2009
小課題酵母の酸化ストレス耐性機構の解明と高機能化
摘要酸化ストレス耐性関連遺伝子が酸化ストレス下における産業酵母の生育に及ぼす影響について、解析した。また、複数の適合溶質を同時に蓄積するパン酵母について、それぞれの単独蓄積株と酸化ストレス耐性を比較した。さらに、ストレス応答性転写因子の遺伝子を導入したパン酵母の酸化ストレス耐性及び細胞周期に関与する転写因子のパン酵母の塩類に対する耐性について、検討した。
予算区分イノベーション創出事業
業績(1)Antioxidant N-acetyltransferase Mpr1/2 of industrial baker's yeast enhances fermentation ability after air-drying stress in bread dough.
(2)Insufficiency of copper ion homeostasis causes freeze-thaw injury of yeast cells as revealed by indirect gene expression analysis.
(3)Multicopy suppression of oxidant-sensitive eos1 mutation by IZH2 in Saccharomyces cerevisiae and the involvement of Eos1 in zinc homeostasis.
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030165750
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat