ミズクラゲポリプの微生物学制御

ミズクラゲポリプの微生物学制御

課題番号2009014354
研究機関名広島大学,東京大学
研究期間2007-2011
年度2009
小課題ミズクラゲポリプの微生物学制御
摘要現場垂下実験では、プラヌラ着生は観察されず、細菌処理の効果を確認できなかった。レクチン競合試験では、阻害レクチンとして用いた10種類のレクチンのうち、数種類に阻害効果が認められ、また、試験に用いた2種類の細菌で特に高い阻害効果を示すレクチンに違いが認められた。
予算区分委託・環境研究[海洋生物大発生プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030166060
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat