大西洋サケの在来種と競合性の解明

大西洋サケの在来種と競合性の解明

課題番号2009014780
研究機関名独立行政法人農業環境技術研究所,独立行政法人水産総合研究センター
研究期間2009-2010
年度2009
小課題大西洋サケの在来種と競合性の解明
摘要養殖研究所玉城庁舎の屋外施設で飼育した大西洋サケは成熟したが、人工授精で正常に発生する受精卵は得られなかった。北海道大学七飯淡水実験所より供与された大西洋サケの稚魚を飼育し、予備的に本州に生息するアマゴとの競合試験を行い、種間競合が強く表れアマゴから攻撃をうけることが判明した。
予算区分委託・バイテク先端技術[新農業展開ゲノムプロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030166462
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat