交雑及び混入予測・評価システムの汎用化GISを用いた圃場配置とイネ栽培情報の統合及び指標化

交雑及び混入予測・評価システムの汎用化GISを用いた圃場配置とイネ栽培情報の統合及び指標化

課題番号2009014810
研究機関名独立行政法人農業環境技術研究所
研究期間2009-2010
年度2009
小課題交雑及び混入予測・評価システムの汎用化GISを用いた圃場配置とイネ栽培情報の統合及び指標化
摘要茨城県つくば市周辺の三地域について,標準版と細密版のGISデータセットを作成した。また,水稲品種データセットと気象条件データセットを作成し,GISデータセットとの結合が可能な形式に変換してPostgreSQLに格納し,圃場環境GISデータベースを構築した。以上のデータベースについて,水稲作付面積の30%が遺伝子組み換え作物になった場合を想定したデータセットを作成した。
予算区分委託・バイテク先端技術[新農業展開ゲノムプロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030166492
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat