2113 汎用コンバインを利用した稲わらの圃場乾燥および省力収集技術の開発

2113 汎用コンバインを利用した稲わらの圃場乾燥および省力収集技術の開発

課題番号2009017335
研究機関名独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構
研究期間2007-2011
年度2009
小課題2113 汎用コンバインを利用した稲わらの圃場乾燥および省力収集技術の開発
摘要 岩手県花巻市の大規模水田作経営農家の乾田直播圃場において現地試験を実施した。60a圃場での梱包個数は16個であり、平均質量は156kg、平均乾物密度は156kg/m3、試験圃場の乾物収集量は415kg/10aであった。稲収穫の作業能率は0.48h/10a、燃料消費は5.2L/10aであった。梱包の作業能率は0.13h/10a、燃料消費は1.42L/10aであった。
予算区分委託・環境研究[バイオマスプロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030166551
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat