(ア)社会・経済的視点及び生態系機能・生物多様性を考慮した漁業・資源管理手法の開発

(ア)社会・経済的視点及び生態系機能・生物多様性を考慮した漁業・資源管理手法の開発

課題番号2011017671
研究機関名水産総合研究センター
研究期間2011-2015
年度2011
研究問題(2)研究開発等の重点的推進
大課題ア.我が国周辺及び国際水産資源の持続可能な利用のための管理技術の開発
中課題(ア)社会・経済的視点及び生態系機能・生物多様性を考慮した漁業・資源管理手法の開発
大項目第2 国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する目標を達成するためとるべき措置
中項目1 研究開発等
摘要対象種であるズワイガニ等の成長、産卵特性などの生物特性データを収集し、漁業情報や調査船調査結果等を利用して我が国周辺水域主要資源及び国際資源の資源評価を実施した。資源評価精度向上のため、調査船調査結果から新たな資源量指標を案出し、資源解析のための新たな数理モデルの検索を開始し将来予測の機能などを整理した。資源管理方策の評価手法を開発するため、モデルによる方策評価手法の開発を重点的に行い、資源動態モデルのプログラム構築やシミュレーションに取り組み生物特性値の不確実性に対する影響を検討した。国の資源管理計画の作成・評価のため、対象資源・漁業の情報収集や従来の管理が資源の維持・回復に与える効果の評価等を実施し魚種ごとの事業報告書に反映せた。総合的な管理方策の提案に向け、研究対象とする6種類の資源・漁業を全国から選定し、それぞれの検討に必要な自然・社会経済的なデータ・行政ニーズ等を得るとともに、一部対象について管理施策にどのように反映させ得るかなどについて地域との協議を開始した。
研究分担(独)水産総合研究センター,北海道区水産試験場,資源管理部
(独)水産総合研究センター,日本海区水産研究所,資源生産部,資源増殖グループ
(独)水産総合研究センター,中央水産研究所,資源管理研究センター,資源増殖グループ
(独)水産総合研究センター,国際水産資源資源研究所,くろまぐろ資源部,温帯性まぐろグループ
(独)水産総合研究センター,東北区水産研究所,資源海洋部,資源管理グループ
(独)水産総合研究センター,西海区水産研究所,資源海洋部,資源管理グループ
(独)水産総合研究センター,増養殖研究所,資源生産部,沿岸資源グループ
(独)水産総合研究センター,瀬戸内海区水産研究所,生産環境部,資源動態グループ
(独)水産総合研究センター,北海道区水産所,生産環境部,資源増殖グループ
(独)水産総合研究センター,中央水産研究所,資源管理研究センター,資源生態グループ
(独)水産総合研究センター,東北区水産研究所,資源海洋部,資源管理グループ
(独)水産総合研究センター,日本海区水産研究所,資源管理部,資源生態グループ
(独)水産総合研究センター,西海区水産研究所,資源海洋部,資源管理グループ
(独)水産総合研究センター,瀬戸内海区水産研究所,生産環境部,資源動態グループ
(独)水産総合研究センター,増養殖研究所,資源生産部,沿岸生態系グループ
(独)水産総合研究センター,北海道区水産研究所,資源管理部,浮魚資源グループ
(独)水産総合研究センター,東北区水産研究所,資源生産部,沿岸資源グループ
(独)水産総合研究センター,国際水産資源研究所,業務推進部
(独)水産総合研究センター,西海区水産研究所,資源海洋部
(独)水産総合研究センター,中央水産研究所,資源管理センター
予算区分水産庁交付金 水産庁・その他 その他
業績(1)東シナ海の水産資源と漁業形態
(2)2010年の太平洋におけるスルメイカの漁況について
(3)スルメイカの資源変動仮説と近年の資源と海洋環境の状況
(4)資源変動に伴うスルメイカの分布回遊と資源構造の変化
(5)スルメイカの摂餌生態
(6)平成23年度資源変動要因分析調査課題報告書(小課題)
(7)漁獲物の種組成および分布と放射性物質濃度の変化
(8)平成23年度ウルメイワシ太平洋系群の資源評価
(9)ウルメイワシ太平洋系群
(10)平成23年度ブリの資源評価
(11)ブリ
(12)平成23年度資源評価調査報告書(資源動向調査)マダイ太平洋南部海域
(13)平成23年度 資源評価調査報告書(資源動向調査) マダイ太平洋中部海域
(14)平成23年度 資源評価調査報告書(資源動向調査) ヒラメ太平洋南部海域
(15)平成23年度 資源評価調査報告書(資源動向調査) ヒラメ太平洋中部海域
(16)合理的資?源管理推進委託事業 地中海漁業管理調査報告書
(17)熱帯汽水域の最重要養殖魚チャイロマルハタ幼魚の資源評価および漁獲管理
(18)Stock assessment and management of the commercially most important fish: orange-spotted grouper Epinephelus coioides in the tropical mangrove brackish area.
(19)平成23年度イカナゴ伊勢・三河湾系群の資源評価(詳細版)
(20)韓国船バイ籠漁業によるベニズワイ混獲の可能性とその防止策の検討
(21)マダラの卓越年級群発生に伴う石川県底びき網漁業の漁獲動向と若齢魚漁獲の影響
(22)国が作成する資源回復計画から資源管理計画への移行に係る調査(対象種:トラフグ)
(23)東北海域におけるアカガレイ、アブラガレイ、サメガレイ、ババガレイおよびヒレグロの分布様式
(24)Characterization of an Alternative Chromatin Remodeling to Parasperm in a Cottid Fish, Hemilepidotus gilberti
(25)1970〜2010年におけるマサバ太平洋系群の資源変動
(26)Environmental effects on yellowfin tuna catch by the Taiwan longline fishery in the Arabian Sea.?
(27)? Diving behavior of a false killer whale,?Pseudorca crassidens, in the Kuroshio?Oyashio transition region and the Kuroshio front region of the western North Pacific
(28)Effect of Depth-dependent target strength on biomass estimation of Japanese anchovy
(29)?Abundance Estimation of Long-Diving Animals Using Line Transect Methods
(30)Prey size reconstruction based on myctophid otoliths in scats of northern fur seals (Callorhinus ursinus).
(31)Useful techniques for artificial fertilization of the ommastrephid squid Illex argentinus
(32)?mtDNAデータに基づく北太平洋と南西大西洋のアカイカ集団の遺伝的差違 ?
(33)Temporal variation in chum salmon, Oncorhynchus keta, diets in the central Bering Sea in summer and early autumn
(34)マサバ太平洋系群の初期成長解析のための新たな耳石解析手法の提言
(35)平成22 年度 国際資源調査等推進対策事業水産庁漁業調査船「開洋丸」第4 次調査航海北西太平洋海域冬季アカイカ・サンマ資源調査報告
(36)サケ科魚類のプロファイル−10 サケ
(37)Immunoreactive changes in pituitary FSH and LH cells during seasonal reproductive and spawning cycles of female chub mackerel Scomber japonicus
(38)京都府沖合における底曳網によるズワイガニ水ガニの入網数とリリース直後の生残率
(39)Review of biological characteristics and fisheries information for stock assessment of the North Pacific armorhead.
(40)Application of the non-equilibrium surplus production models to North Pacific armorhead in the Southern Emperor and Northern Hawaiian Ridge (SE-NHR) seamounts.
(41)キチジ 道東・道南
(42)北光丸によるスケトウダラ卵・仔魚分布調査(概要)(平成20年度)北海道太平洋海域
(43)資源調査報告一覧(昭和56年度〜平成20年度)北海道周辺海域
(44)第七開洋丸によるオホーツク海底魚資源調査(概要)(平成21年度)北海道オホーツク海域
(45)Effectiveness of tori-lines for further reduction of incidental catch of seabirds in pelagic longline fisheries
(46)東シナ産アカアマダイの成長と成熟の再検討
(47)北光丸によるオホーツク海底魚環境調査(概要)(平成21年度)北海道オホーツク海域
(48)キチジ太平洋北部
(49)平成23年度マダラ太平洋北部系群の資源評価
(50)平成23年度イトヒキダラ太平洋系群の資源評価
(51)平成23年度ヤナギムシガレイ太平洋北部の資源評価
(52)平成23年度サメガレイ太平洋北部の資源評価
(53)マダラ太平洋北部系群
(54)イトヒキダラ太平洋系群
(55)ヤナギムシガレイ太平洋北部
(56)サメガレイ太平洋北部
(57)スナメリ
(58)太平洋クロマグロ稚魚の回遊経路の推定
(59)釧路沖ミンククジラの衛星追跡
(60)北太平洋東経海域における冬期アカイカの分布
(61)ズワイガニ オホーツク海系群
(62)ズワイガニ オホーツク海系群
(63)Long-term abundance trends of the northern form of the short-finned pilot whale (Globicephala macrorhynchus) along the Pacific coast of Japan
(64)Distribution and population structure of Thysanoessa inspinata and its dominance among euphausiids off northeastern Japan
(65)ズワイガニ 北海道西部系群
(66)オットセイの捕獲と取り扱い方法
(67)ズワイガニ 北海道西部系群
(68)キチジ オホーツク海系群
(69)キチジ オホーツク海系群
(70)キチジ 道東・道南
(71)?A simple population theory for mutualism by the use of lattice gas model
(72)小型鯨類の漁業と資源調査(総説)
(73)イシイルカ
(74)カラスガレイ
(75)カラスガレイ
(76)?A macro-scale perspective on within-farm management: how climate and topography alter the effect of farming practices
(77)Hierarchical models for smoothed population indices: the importance of considering variations in trends of count data among sites
(78)平成23年度和歌山県いるか漁業漁獲物調査報告書
(79)ミンククジラ オホーツク海―北西太平洋
(80)Pacific salmon abundance trends and climate change
(81)Microsatellite identification of Canadian sockeye salmon rearing in the Bering Sea
(82)仙台湾・八戸沖におけるマダラ仔稚魚の分布調査
(83)2010年サンマ棒受網漁業の不漁原因
(84)平成22年水産庁漁業調査船「開洋丸」第4次調査航海 北西太平洋海域冬季アカイカ・サンマ資源調査報告 IVサンマ及び浮魚類調査の結果と考察
(85)気候変動に伴う水産資源・海況変動予測技術の革新と実利用化
(86)ツチクジラ 太平洋・日本海・オホーツク海
(87)ニタリクジラ 北西太平洋
(88)シロナガスクジラ 南極海・南半球
(89)A laboratory guide to in vitro fertilization of oceanic squids?
(90)Reconsidering the Consequences of Selective Fisheries
(91)平成23年度キアンコウ太平洋北部の資源評価
(92)平成23年度ズワイガニ太平洋北部系群の資源評価
(93)平成23年度キチジ太平洋北部の資源評価報告
(94)マアナゴ伊勢・三河湾
(95)平成23年度ヒラメ日本海西部・東シナ海系群の資源評価(ダイジェスト版)
(96)?Human Dimensions for marine ecosystems and indicator researches
(97)ゴマサバ太平洋系群
(98)Circle hook measurements for evaluating effects of hook design in longline fisheries
(99)付着藻類とアユがもたらす生態系サービス
(100)?Oyashio current ecosystem: Recent topics on biological and fishery productions
(101)北海道におけるトドの越冬生態と資源管理
(102)??Optimizing tagging experimental design -application to the Pacific Bluefin Tuna-?
(103)マサバ太平洋系群
(104)Didymozoid gill parasites of age-0 pacific bluefin tuna Thunnus orientalis from the western north pacific ocean and their use as biological tags for estimation of the host's natal origin.
(105)?Recruitment variability of Japan Pacific walleye pollock: A synthesis from DoCoFis Program
(106)?Climate effects on fisheries in the Shiretoko World Natural Heritage, Japan
(107)?Interactions among Pacific salmons Oncorhynchus spp. in the Bering Sea Basin: evidence from diets and stable isotopes
(108)?Decadal shift in the diets of walleye pollock in the Oyashio area
(109)日本の漁業と水産資源の現状
(110)国際商材としての冷凍スリミ流通の現状
(111)ヒラメ資源の現状と今後の展開
(112)ヒラメ日本海北・中部系群
(113)マガレイ日本海系群
(114)平成23年度マダイ日本海西部・東シナ海系群の資源評価
(115)?Vertical and geographical movements of Pacific white-sided dolphins in Japanese coastal waters
(116)2011年度小型捕鯨業生物調査報告書
(117)Observation of the poleward jet separated from the Kuroshio Extension
(118)2011年度沿岸性鯨類生態調査報告書
(119)Estimation about the steepness of the PBFT -By using biological features
(120)Reconsideration about the estimation of M and M depending on fish size class
(121)Normal 0 0 2 土佐湾の餌料環境
(122)サバ類の年齢査定法について
(123)資源の大規模変動に適合した漁業管理制度の検討
(124)親集団造成による個体群保全・資源回復手法の開発
(125)集団造成場所における再生産寄与率の推定と遺伝的多様性のモニタリング
(126)再生産力の向上を目的としたアワビ類の資源管理・増殖技術の開発(小課題:エゾアワビにおける海水温変動と餌料環境の変化が成長・成熟に及ぼす影響の解 明)
(127)再生産力の向上を目的としたアワビ類の資源管理・増殖技術の開発(小課題:三陸における生態系の構造と機能の解明)
(128)北海道区水産研究所データベースの紹介−北海道沿岸における春期の表層水温−
(129)桁網とトロール網によるズワイガニの資源量推定精度の比較
(130)Recent status of sea otters in Hokkaido islands, Japan
(131)根室南部沿岸域における動物プランクトン
(132)シャチ 北西太平洋
(133)? 東シナ海・日本海におけるマアジの資源評価と漁獲方策
(134)Winter Distribution and Trophic Status of Pacific Salmon in the North Pacific Ocean under Changing Climate
(135)底びき網の漁業形態を考慮した改良漁具の開発・普及方法の検討
(136)東北海域におけるマダラ・スケトウダラ新規加入量調査の結果(2010)
(137)冬季に壱岐対馬海域に来遊したカマイルカの行動範囲
(138)東北海区における沖合底びき網漁業と主要底魚類の動向(2009年)
(139)海洋環境データを用いたコビレゴンドウ(タッパナガ・マゴンドウ)の空間分布推定?
(140)2010年の底魚類現存量調査結果と分布域の経年変化
(141)東北海域におけるサメガレイ2008年級群の加入
(142)サンプリングデザインとデータ解析?資源選択解析に挑戦しよう!
(143)サメガレイの年齢査定および成長様式
(144)トドの分娩過程−頭が先か足が先か?−
(145)東北海域におけるヒラメ新規加入量調査結果(2010年)
(146)ミズガニ(ズワイガニ)保護による資源管理効果の試算
(147)飼育実験下におけるヒラメの産卵量
(148)Report of the 10th OFCF tuna statistics and management training course (Japan). IOTC?2011?SC14?INF04 Rev_1.
(149)?個体群変動の漁獲による変調
(150)National Report of Japan, 2011. IOTC-2010-SC14-NR12 Rev_1.
(151)マイワシ太平洋系群の近年の動態
(152)National Report of JAPAN (2011)
(153)マアジ資源の長期変動と近年の動態
(154)マサバ太平洋系群の長期変動と近年の動態
(155)秋季の道東〜千島列島沖海域で得られたマサバ当歳魚初期成長について
(156)? 大中型まき網漁業の対象種の多様度と総漁獲量との関係:東海・黄海における事例研究
(157)藻場の変動が磯根資源に及ぼす影響の評価と対策の検討
(158)日本海区沖合底びき網漁業漁場別漁獲統計調査資料(2010年
(159)平成23年度アカガレイ日本海系群の資源評価(ダイジェスト版)
(160)平成23年度ハタハタ日本海西部系群の資源評価(ダイジェスト版)
(161)H23年度ハタハタ日本海北部系群の資源評価(ダイジェスト版)
(162)H23年度ニギス日本海系群の資源評価(ダイジェスト版)
(163)天皇海山南部海域におけるイシサンゴ類の出現状況.
(164)日本海中部海域における環境変動が低次生産を通してカタクチイワシの成熟・産卵生態に及ぼす影響の解明
(165)平成23年度ムシガレイ日本海系群の資源評価(ダイジェスト版)
(166)平成23年度ソウハチ日本海系群の資源評価(ダイジェスト版)
(167)資源状態要約票 コマイ
(168)平成23年度ソウハチ北海道北部系群の資源評価
(169)ソウハチ北海道北部系群
(170)平成23年度マガレイ北海道北部系群の資源評価
(171)マガレイ北海道北部系群
(172)平成23年度ズワイガニ日本海系群の資源評価(ダイジェスト版)
(173)?Study on transport, distribution and growth of larval patch of Pacific bluefin tuna (Thunnus orientalis) in the north western Pacific Ocean
(174)?Growth-selective recruitment from pelagic to demersal habitats for juvenile jack mackerel Trachurus japonicus in the East China Sea
(175)Annual changes in larval catches of Pacific bluefin tuna from 2007 to 2010around the Ryukyu archipelago.
(176)Trophic interactions of the jumbo flying squid, Dosidicus gigas, in the Southeastern Pacific Ocean.
(177)マダラ(全域)資源状態要約表
(178)秋季釧路沖鯨類捕獲調査報告書
(179)サンマの資源動向
(180)サケ(シロザケ)日本系
(181)Habitat utilization in summer by small cetaceans in the North Pacific
(182)平成23年ホッケ根室海峡・道東・日高・胆振の資源評価
(183)平成23年ホッケ道北系群の資源評価
(184)東日本大震災による主要水産加工集積地の被害と今後への課題
(185)平成23年ホッケ道南系群の資源評価
(186)オホーツク海のキチジはなぜ太っているのか?
(187)海洋水産資源開発事業(いか釣)調査結果及び計画概要報告
(188)Brief report on improvement of slaughtering method in dolphin drive fisheries in Taiji, Japan during the years between 2000 and 2010.
(189)日本海におけるヒラメの資源状況と資源評価
(190)2-1. タイラギ
(191)スケトウダラの資源状況
(192)北海道沖合底曳網漁業漁場別漁獲統計年報 2010年(平成22年)
(193)大中型まき網漁船における沈下型モッコを用いたブライン 凍結魚の効率的な集積と移送方法の開発
(194)メヌケ類(北海道周辺海域)
(195)キチジ(北海道周辺海域)
(196)Preliminary studies on age, growth and size at sexual maturity of Dissostichus eleginoides in the Ob-Lena Bank in the 2007/08 season
(197)クサカリツボダイのmtDNA D-Loop領域の塩基配列分析による集団構造解析について
(198)Revised research plan for toothfish in Division 58.4.4 a and b by Shinsei Maru No. 3 in 2011/12
(199)カツオ標識再捕データに基づいた移動率推定の試み
(200)Revised reports on abundance and biological information on toothfish in Division 58.4.4 a and b by Shinsei Maru No. 3 in 2010/11 season
(201)Revised reports on abundance and biological information of toothfish in Division 58.4.3b by Shinsei Maru No.3 in 2010/11 and proposal of the consecutive survey in 2011/12
(202)マサバの豊・不漁は子供時代にある
(203)Updated Japanese longline CPUE for bigeye tuna in the Indian Ocean standardized by GLM for the period from 1960 to 2010
(204)Preliminary analyses of the effect of the Piracy activity in the northwestern Indian Ocean on the CPUE trend of bigeye and yellowfin
(205)Japanese longline CPUE for yellowfin tuna in the Indian Ocean up to 2010 standardized by general linear model
(206)太平洋スルメイカ漁況
(207)平成23年度イカナゴ伊勢・三河湾系群資源評価票(ダイジェスト版)
(208)Kobe Plot I and II software (ver. 1). IOTC?2011?WPTT13?45.
(209)Stock and risk assessments on bigeye tuna (Thunnus obesus) in the Indian Ocean by AD Model Builder implemented Age-Structured Production Model (ASPM) ()IOTC?2011?WPTT13?42 Rev_3
(210)アカイカの釣獲過程のにおける漁具の挙動と擬餌針捕捉検出の試み
(211)スルメイカ(冬季発生系群)の資源状況
(212)青森県における底建網強化袋網試験
(213)Annual Report of Japan
(214)黒潮の変化を立体的に把握する
(215)マイワシ対馬暖流系群の近年の資源動態
(216)何曜日に魚を買いますか?
(217)平成21年度海洋水産資源開発事業報告書(資源対応型:いか釣II〈北太平洋中西部海域:第二吉丸〉)
(218)The summer 2011 Japanese salmon research cruise of the R/V Hokko maru
(219)東シナ海産アカムツの成熟と産卵
(220)?日本海北部海域でのスルメイカ操業における水中灯を併用した省エネ型操業の検討
(221)北海道における強化刺網の改良・実証試験
(222)国際会議への出席
(223)系群解析
(224)繁殖場調査
(225)マサバ太平洋系群・対馬暖流系群の資源の長期変動と近年の動態
(226)マイワシ・マサバ・カタクチイワシ太平洋系群の産卵と初期生残メカニズム
(227)回遊経路調査
(228)日本海沿岸航空機目視調査
(229)日本海広域航空機目視調査
(230)太平洋および対馬暖流域におけるカタクチイワシの資源変動の現状
(231)自動撮影カメラによる上陸場観察(北側斜路・磯谷)
(232)平成23年度第2回太平洋スルメイカ長期漁況予報
(233)?タイラギ類2種の遺伝的変異性
(234)第42回瀬戸内海東部カタクチイワシ等漁況予報会議「外海域における2011年5月〜6月の海況予測」
(235)イセエビ着底場としての“春藻場”の機能について
(236)Stock and risk assessments of albacore tuna (Thunnus alalunga) in the Indian Ocean by A Stock-Production Model Incorporating Covariates (ASPIC). IOTC?2011?WPTmT03?17Rev_1.
(237)北海道太平洋沿岸におけるスケトウダラ卵・仔魚の分布と量
(238)オホーツク海ミンククジラバイオプシー調査 (第八開洋丸) 調査報告書
(239)Japanese Bibliography in 2010-2011 for NPAFC Science Plan
(240)PICES Study Group on Human Dimensions
(241)瀬戸内海西部における2011年カタクチイワシ漁期初めの漁獲状況
(242)震災が水産資源に与えた影響を探る
(243)A comparison of two blue-dyed bait types for reducing incidental catch of seabirds in the experimental operations of the Japanese southern bluefin tuna longline
(244)資源管理・加工技術開発・販路開拓によるナマコのビジネスモデルづくり
(245)平成23年度北太平洋沿岸ミンククジラ目視生態調査(俊鷹丸)調査報告書
(246)海洋環境変動がカタクチイワシ資源量変動に及ぼす影響の解明への取り組み−日本海のカタクチイワシ春季産卵群の重要餌生物,カイアシ類の分布密度と水温の関係.
(247)北海道沿岸におけるトド調査と資源管理
(248)?ブリ漁獲量の長期変動と近年の動向
(249)マサバ太平洋系群当歳魚への耳石解析手法について−今後のマサバ研究へのアプローチ−
(250)北海道函館市・青森県八戸市周辺におけるダルマ加工業の現状と課題
(251)Wintering aggregations of Steller sea lions in Ishikari-Bay, Sea of Japan
(252)平成22年度キンメダイ資源動向調査総括報告書
(253)Growth-selective recruitment from pelagic to demersal habitats for juvenile jack mackerel in the East China Sea: Implications for year-class strength
(254)Transition of optimal water temperature for hatching of the neon flying squid and numerical simulation of the migration of larvae
(255)サケの未来学(16)生息水温と温暖化
(256)Recent changes in stock abundance of small pelagics in the Kuroshio/Oyashio ecosystem and associated physical conditions
(257)平成23年度第1回太平洋スルメイカ長期漁況予報
(258)Biomass estimates of Euphausia pacifica using MOHT in the Oyashio region
(259)Report of the 2010/2011 RMA utilization and application for the 2011/2012 RMA.
(260)Change in operation pattern of Japanese SBT longliners in 2010 resulting from the introduction of the individual quota system in 2006.
(261)? Ecological traits and population dynamics of Japanese common squid Todarodes pacificus that concerned with the fishing grounds and fishing seasons of Japanese and Korean fisheries
(262)Utilization structure of jumbo flying squid stock in fluctuating environments: Possibleimpact on other squid harvests in the North Pacific
(263)Analysis of age composition and catch amount of southern bluefin tuna used for farming in 2010.
(264)北太平洋海山海域におけるオオエンコウガニの分布特性について
(265)Performance of the empirical management procedure (MP2) under theupdated operating models
(266)Conditioning of the SBT operating model to inform projection specifications
(267)Thermal habitats of Pacific salmon: Does climate change benefit pink and chum salmon?
(268)Stock-specific ocean distribution of immature chum salmon in the summer Bering Sea inferred from SNP markers
(269)Fluctuation of Japanese chum salmon returning rate related to the SST along the spawning migration route
(270)Status of hatchery-origin chum salmon in the Bering Sea deduced from otolith mark recoveries
(271)Maturation and spawning of hairtail Trichiurus japonicus in the waters off Nagasaki 長崎近海におけるタチウオTrichiurus japonicusの成熟と産卵
(272)Note for discussion on the Indian Ocean (IO) swordfish (SWO) CPUE. IOTC?2011?WPB09?25.
(273)Preliminary stock assessments and MSE risk analyses (Kobe II) of swordfish (Xiphias gladius) in the Indian Ocean by A Stock-Production Model Incorporating Covariates (ASPIC). IOTC?2011?WPB09?18_rev1.
(274)Investigation of the sharp drop of swordfish CPUE of Japanese tuna longline fisheries in 1990‘s in the SW Indian Ocean. IOTC?2011?WPB09?15.
(275)Estimation of the Abundance Index (AI) of swordfish (Xiphias gladius) in the Indian Ocean (IO) based on the fine scale catch and effort data of the Japanese tuna longline fisheries (1980?2010). IOTC?2011?WPB09?14.
(276)東シナ海周辺に出現するタチウオ属魚類の種判別に関する研究の現状
(277)Validation of the Global Ocean Data Assimilation System (GODAS) data in the NOAA National Center for Environmental System (NCEP) by theory, comparative studies, applications and sea truth. IOTC?2011?WPB09?11.
(278)RESEARCH PLAN AND RESULTS OF PRELIMINARY OBSERVATION ABOUT THE POSSIBILITY OF ANTARCTIC KRILL ESCAPEMENT FROM A TRAWL NET
(279)Proposal of acoustic survey of Antarctic krill using fishing vessel
(280)平成22年度海洋水産資源開発事業報告(資源対応型:海外まき網)(速報)(開発ニュース No.398 H23.07)
(281)バランスのとれた漁獲と生態系保全:IUCN漁業専門家グループの研究
(282)Research plan for toothfish in Division 58.4.4 a and b by Shinsei Maru No. 3 in 2011/12
(283)天皇海山南部海域におけるイシサンゴ類の分布について
(284)?スルメイカ秋季発生系群の2000年以降における再生産成功率の低下について
(285)Reports on abundance and biological information on toothfish in Divisions 58.4.4 a and b by Shinsei Maru No. 3 in the 2010/11 season
(286)Reports on abundance and biological information of toothfish in Division 58.4.3b by Shinsei Maru No.3 in the 2010/11 and proposal of the consecutive survey in the 2011/12 seasons
(287)天皇海山海域で見られた単体性イシサンゴ類
(288)Analysis of variability of krill size and fish by-catch in Japanese krill fishery based on scientific observer data
(289)Progress Report: Management reference points for kokanee and salmonid piscivores in large BC lakes
(290)平成22年度海洋水産資源開発事業(速報)(いか釣<熱帯太平洋東部海域:白嶺丸>)
(291)H22年度国際漁業資源の現況 要約版 マジェランアイナメ・ライギョダマシ 南極海
(292)H22年度国際漁業資源の現況 マジェランアイナメ・ライギョダマシ 南極海
(293)海況の経過と予測
(294)Effect of maternal age structure on recruitment variability for Japanese flounder Paralichthys olivaceus
(295)MOHTネット(標準型と小型)とIKMTによるカタクチイワシ仔稚魚の採集比較
(296)スケトウダラ着底幼魚の被食、および卓越発生に関わる仮説の提唱
(297)? 本州南方海域における春季ブルームの推移と動物プランクトン群集構造
(298)?北太平洋亜熱帯海域におけるカツオ若齢魚の鉛直遊泳行動と生息環境
(299)Future projections for the North Pacific albacore
(300)努力量データを必要としないpresence-onlyモデルによる小型ハクジラ類の分布域推定
(301)“三保コレクション”からみえる北海道周辺海域のキタオットセイの食性.
(302)東シナ海で操業する大中型まき網のマサバ・マアジの漁況予測
(303)スケトウダラ噴火湾産卵群の産卵の遅速と卵・仔魚の生残
(304)スルメイカ
(305)ヒラメ資源の現状と今後の展開
(306)Oceanographic conditions in the survey area of offshore component of JARPN II in the western North Pacific in July to August 2010.
(307)?日本海南西海域に加入するマアジ稚魚のふ化日組成と成長
(308)東日本大震災が本州太平洋サケ個体群の動態と漁業に与える影響評価
(309)?加速度データから見る飼育下におけるカンパチの産卵行動
(310)2005〜2011年秋季の千島列島東方沖亜寒帯水域におけるマイワシ0歳魚の現存量と加入豊度
(311)マサバ太平洋系群の加入成功にかかわる初期成長特性
(312)Abundance estimates for Antarctic minke whales using the OK method
(313)多周波計測に向けたマアジ幼魚の音響反射特性の検討
(314)2010年厳冬期の北太平洋中央部におけるアカイカ秋生まれ群若齢イカの分布と海洋構造
(315)カタクチイワシの初期生残に及ぼす母性効果
(316)Cruise report of the second phase of the Japanese Whale Research Program under Special Permit in the Western North Pacific (JARPN II) in 2010 (Part III) - Coastal component off Kushiro.
(317)スケトウダラ太平洋系群の加入量変動機構の解明:モデルによるアプローチ
(318)北部太平洋まき網漁業及び関連産業の回復・復興過程
(319)Cruise report of the sighting and biopsy sampling survey in the Okhotsk Sea, summer 2010, including individual stock identification of common minke whales
(320)Research plan of the ongoing sighting and satellite tagging survey for common minke whales in the sub-area 7 in 2011.
(321)Research plan of the ongoing sighting and biopsy sampling survey for common minke whales in the Okhotsk Sea in 2011.
(322)Satellite tracking of a common minke whales in the coastal waters off Hokkaido, northern Japan in 2010.
(323)Preliminary result of whale prey species survey in the offshore component of JARPN II in 2010 conducted by Shunyo Maru.
(324)平成22年度中部支部大会番外編(現地事務局による奮闘記)
(325)Challenges facing MPAs in Japan: Communicating science and strengthening local MPAs
(326)マイワシ資源は回復か?
(327)水温がヒラメの最終成熟の進行速度に及ぼす影響の解明
(328)高速シーケンサーで得られた塩基配列からのメロの集団解析用遺伝マーカーの抽出
(329)高速シーケンサーを用いた水産生物の集団構造解析用の遺伝マーカー探索とその実用例
(330)東シナ海におけるマアジの初期生残過程の実態
(331)The distributional patterns of 16 small odontocetes inferred from interspecies habitat differences in the North Pacific
(332)東京湾におけるスナメリのミトコンドリア DNA調節領域の遺伝子型
(333)インドネシア沖でキンメダイとして漁獲された魚はフウセンキンメだった
(334)サワラ瀬戸内海系群資源に対する人工種苗放流の累積効果と将来予測
(335)2010年のサンマ棒受網漁業の不漁原因
(336)合理的操業モデル検討・作成について
(337)資源変動要因分析調査報告書(中課題) マアジ対馬暖流系群
(338)ヒラメ太平洋北部系群資源評価報告書
(339)2011年東北海区の海況について
(340)海洋観測調査指針(西海ブロック関係)
(341)資源管理に資するナミハタ弱齢魚の成育場の探索と環境条件の把握
(342)サンゴ礁周辺海域におけるフエダイ科魚類の資源特性の解明
(343)潮汐・水温・水深記録を利用したヒラメの移動研究
(344)平成22年度国際漁業資源の現況:69 ナンキョクオキアミ 南極海(要約版)
(345)平成22年度国際漁業資源の現況:69 ナンキョクオキアミ 南極海
(346)北海道厚岸沖親潮流量を用いた三陸〜常磐近海の親潮系冷水出現の予測
(347)?北太平洋亜熱帯海域におけるカツオ若齢魚の鉛直行動と生息環境
(348)溶存酸素センサー「オプトード」の中層フロートへの搭載とその観測例
(349)Migration of juvenile Japanese sardine during the recent low biomass period
(350)?Marine Protected Areas in Japan and Fishers' autonomous conservation activities
(351)太平洋サケ属の生息水温:気候変化はカラフトとサケよりもサクラマスにとってより深刻?
(352)日本系サケ個体群の遺伝的評価:現状と今後の課題
(353)北太平洋沿岸各国におけるサケ属魚類の資源動態
(354)?アサリの炭素・窒素安定同位体比の変動要因に関する考察
(355)2-1. タイラギ
(356)マサバ太平洋系群の初期成長について
(357)マイワシ対馬暖流系群の資源状態と資源変動要因
(358)マイワシ太平洋系群の加入量変動に関する仮説と調査設計
(359)マサバ仔稚魚期の経験水温が成長率と加入量に及ぼす影響
(360)1980年代以降の日本海におけるマイワシの産卵状況と今後の産卵量算出方法
(361)初夏の東シナ海におけるケンサキイカの着底トロールによる分布と現存量の経年変化
(362)スルメイカ冬季発生系群の成長式の推定
(363)スルメイカの資源調査について
(364)資源の大規模変動に適合した漁業管理体制の検討
(365)西海区水産研究所主要研究成果集 第16号(平成23年度)
(366)九州南方での水温前線北上に伴う周辺海域の海況変動
(367)?回遊生物の漁獲戦略に関する考察 ?-回遊と齢構成を組み込んだモデルを利用して-
(368)カツオ来遊資源と海洋環境 −WCPFC-SC7の資源評価結果を使用して−
(369)平成23 年度資源管理指針等推進事業(その2)報告書(沖合底びき網漁業の資源管理計画に係る調査(対象魚種:ズワイガニ・アカムツ)
(370)スケトウダラ漁業の資源管理計画に係る調査(対象魚種:スケトウダラ日本海北部系群)
(371)Seawater temperature observed at nineteen monitoring stations around the coastal area of Hokkaido, Japan
(372)多変量解析手法を用いた小型ハクジラ類のハビタット解析
(373)?カルマンフィルタによる記録型標識の位置補正と適用事例
(374)北部太平洋海区におけるさば類等の価格形成と資源利用
(375)常磐〜房総沖における越冬期のカタクチイワシ2001〜2010年級群の現存量推定
(376)本邦太平洋南岸に出現するマサバ当歳魚の孵化時期推定
(377)加入前の生残要因と海洋環境
(378)スルメイカ冬季発生系群の成長式の推定
(379)秋季におけるスルメイカの幼生分布の変化と海洋環境
(380)平成23年度ムシガレイ日本海系群の資源評価
(381)?水産資源管理における意思決定支援〜小型浮魚とマグロの管理を例に〜
(382)?データに基づく意思決定に必要なこと〜水産資源管理の現場から〜
(383)平成23年度ソウハチ日本海系群の資源評価
(384)Adaptation of squid fisheries to the changes in the stock size and fishing ground of Japanese common squid Todarodes pacificus -a brief history over the last 40 years -
(385)秋田県沿岸定置網で漁獲されたハタハタの理論モデルによるターゲットストレングス推定
(386)瀬戸内海西部におけるハモの年齢と成長
(387)?土佐湾に来遊するクロマグロ0歳魚の滞在・移動様式
(388)ホッケ道北系群の肥満度変異
(389)タチウオTrichiurus japonicusの成熟と産卵
(390)?再生産関係モデルの頑健性
(391)?The PICES FUTURE Program: Human Dimensions in the North Pacific
(392)スルメイカ冬季発生系群の再生産成功率の年変動と海洋環境
(393)北西太平洋におけるマイワシ・カタクチイワシ当歳魚の北上回遊過程における分布特性
(394)サバ・イワシ類にかかる水産加工業の構造と課題
(395)九州パラオ海嶺海域におけるマアナゴ産卵場の発見
(396)?漁業データとGIS解析に基づく東シナ海におけるマサバCPUE空間分布
(397)北西太平洋における越冬期のカタクチイワシ2001〜2010年級群の現存量
(398)新型表層トロール調査によって明らかになった薩南海域におけるクロマグロ稚幼魚の分布
(399)本邦太平洋南岸各地で春季に出現するマサバ当歳魚の孵化時期推定
(400)東日本大震災がマダラの分布、成長、生残に与えた影響
(401)アカイカ秋生まれ群若齢イカの冬季の分布と成長
(402)底魚類胃内容物から見たスケトウダラ着底体長の経年変化
(403)北海道日本海におけるスケトウダラ稚魚豊度変動要因の検討
(404)マミチョグFundulus heteroclitusにおける血中FSH及びLH濃度測定のためのELISA法の開発
(405)マミチョグFundulus heteroclitusにおけるFSH 及 びLHの遺伝子発現量並びに血中濃度の年周変化
(406)若齢スルメイカの食性の変化ー生態形態学的アプローチ?
(407)東シナ海におけるあじ・さば類の食性 −餌生物としての魚類マイクロネクトンの重要性−
(408)日本海産ハタハタの耳石の酸素安定同位体比による水温履歴の系群間比較
(409)隠岐島西方海域におけるベニズワイ雌の成長
(410)北海道東部太平洋海域における海洋環境と水塊分布の月変化
(411)ベーリング海における日本系耳石標識サケの分布と豊度
(412)人口センサス統計に基づく伊勢・三河湾地域における漁業労働力の動向分析
(413)イワシクジラ
(414)2011年のサンマ棒受網漁業への東日本大震災の影響
(415)三陸沖のメカジキ及びヨシキリザメを対象としたはえ縄漁業漁場環境調査
(416)漁業資源の繁殖特性研究 −飼育実験とバイオロギングによる新たな展開 IV-8.
(417)マイクロサテライトDNA分析によって明らかになったクサカリツボダイの集団構造について
(418)データが貧弱な場合の資源管理ルールの検討:齢構成を考慮しない場合
(419)データが貧弱な場合の資源管理ルールの検討:齢構成を考慮する場合
(420)III. 飼育実験による繁殖特性研究例 6.カタクチイワシ
(421)?生態系モデルの今後の展望(2)
(422)Interspecific comparisons of growth and diet among late larvae of three co-occurring clupeoid species in the Kii Channel, Japan
(423)シャコ伊勢・三河湾系群
(424)瀬戸内海中央部におけるトラフグの資源増大を目指した取組について
(425)北海道噴火湾周辺海域で漁獲されるニシンの系群構造
(426)スケトウダラ太平洋系群
(427)渡り途中のハシボソミズナギドリと繁殖中のウトウの分布と餌密度
(428)2009年冬-春季の渡島半島西部から津軽海峡におけるキタオットセイCallorhinus ursinusの来遊状況
(429)The relationship between pink salmon biomass and the body condition of short-tailed shearwaters in the Bering Sea: can fish compete with seabirds?
(430)SPATIAL ESTIMATION OF EUPHAUSIID BIOMASS?ALONG THE PACIFIC COAST OF EASTERN?HOKKAIDO, JAPAN IN EARLY SUMMER OF 2008
(431)スケトウダラオホーツク海南部
(432)ヒラメ太平洋北部系群資源評価(ダイジェスト版)
(433)平成23年度マダイ日本海西部・東シナ海系群の資源評価(ダイジェスト版)
(434)トラフグ日本海・東シナ海・瀬戸内海系群
(435)初期生活史における生物特性の複数魚種間比較
(436)Body size trends along vertical and thermal gradients by chum salmon in the Bering Sea during summer
(437)Sex-biased dispersal and growth in sablefish (Anoplopoma fimbria) in the northerastern Pacific Ocean
(438)サワラ瀬戸内海系群
(439)Seasonal changes in stream salmonid population densities in two tributaries of a boreal river in northern Japan
(440)ヒラメ瀬戸内海系群
(441)?Effects of juvenile size at release and early marine growth on adult return rates for Hokkaido chum salmon (Oncorhynchus keta) in relation to sea surface temperature
(442)日本のさけます流し網漁業
(443)Geographical variation in spore morphology, gene sequences, and host specificity of Myxobolus arcticus (Myxozoa) infecting salmonid nerve tissues
(444)浮魚類の資源評価と管理への手引き
(445)ズワイガニ人工幼生の遊泳生態に基づいた 数値幼生モデルの開発
(446)スケトウダラ根室海峡
(447)平成23年度我が国種変水域の漁業資源管理(魚種別系群別資源評価ダイジェスト(要約)版)
(448)資源管理指針等推進事業〜大中型まき網漁業の漁獲努力量分析〜
(449)資源水準指標と環境要因のレトロスペクティブ解析−サンマ肥満度の長期変動−
(450)隠岐諸島西方海域におけるベニズワイ雌の成長
(451)
(452)北海道太平洋沿岸におけるスケトウダラの産卵場の水塊構造
(453)サンマの加入量に影響を与える要因と加入量予測
(454)サンマ資源評価手法の改善
(455)Linear relationship between carbon, and nitrogen isotope ratios along simple, food chains in marine environments
(456)平成22年度資源動向要因分析調査サンマ課題の考え方
(457)Pan-North Pacific comparison of long-term variation of Neocalanus copepods based on stable isotope analysis
(458)海域によるサンマの成長の違い
(459)2010年冬季のサンマ仔稚魚分布調査
(460)サンマの価格予測に用いる表示システムの開発
(461)Comparison of the growth of age-1 Pacific saury Cololabis saira in the Western and the Central North Pacific
(462)FRA--JCOPEを用いた東北海区海況予報の作成手法について
(463)2010年漁期前調査結果
(464)漁況調査結果(2010年の漁況の経過)
(465)2010年の北西太平洋におけるサンマの資源状態
(466)ヤリイカ対馬海流系群
(467)ブリ
(468)Conservation of the egg envelope digestion mechanism of hatching enzyme in euteleostean fishes
(469)Offshore spawning of Conger myriaster in the western North Pacific: evidence for convergent migration strategies of anguilliform eels in the Atlantic and Pacific
(470)平成22年度サンマ飼育研究の概要
(471)平成23年ホッケ道南系群の資源評価
(472)平成23年ホッケ道北系群の資源評価
(473)平成23年ホッケ根室海峡・道東・日高・胆振の資源評価
(474)平成23年度マガレイ日本海系群の資源評価
(475)平成23年度ヒラメ日本海北・中部系群の資源評価
(476)平成23年度我が国周辺水域の漁業資源評価(詳細版)
(477)Annual changes in species composition and abundance of myctophid fish in the north of South Georgia (subarea 48.3), Antarctica, during austral winters from 2002 to 2008.
(478)Simulation of biomass by a prey-predator model in Hiuchi-nada, central part of the Seto Inland Sea: does copepod biomass affect the recruitment to the shirasu (Japanese larval achovy Engraulis japonicus) fishery?
(479)平成23年度我が国周辺水域の漁業資源評価(詳細版)
(480)Vertical movement of dolphinfish Coryphaena hippurus as recorded by accelaration data-loggers in the northern East China Sea
(481)Life history characteristics of the protogynous parrotfish Calotomus japonicus from northwest Kyushu, Japan.
(482)平成23年度我が国周辺水域の漁業資源評価(要約版)
(483)平成23年度我が国周辺水域の漁業資源評価(要約版)
(484)スルメイカ冬季発生系群資源評価における漁獲効率の経年的傾向の影響
(485)加入前の生残要因と海洋環境
(486)スルメイカ冬季発生系群の成長式の推定
(487)ズワイガニ太平洋北部系群
(488)キアンコウ太平洋北部
(489)平成23年度マイワシ太平洋系群の資源評価
(490)平成23年度マアジ太平洋系群の資源評価
(491)マアジ資源の長期変動と近年の動態
(492)マイワシ太平洋系群(資源評価票:ダイジェスト版)
(493)マアジ太平洋系群(資源評価票:ダイジェスト版)
(494)日本海と漁業者にやさしい底びき網を目指して −新潟県の筒石漁港における試み−
(495)高速シーケンサーによる水産生物の遺伝マーカーの探索
(496)左右が逆転したニントクイバラガニについて
(497)北日本周辺におけるホッケの遺伝的変異性について
(498)次世代シーケンサーRoche454を用いた水産生物のマイクロサテライトマーカー探索について
(499)平成23年度ホッコクアカエビ日本海系群の資源評価
(500)?飼育実験によるブリ成魚へのポップアップアーカイバル タグの装着方法の検討
(501)?許容漁獲量の時空間的配分がマサバ太平洋系群の資源動態に与える影響
(502)Development of a new multiple sampling trawl with autonomous opening/closing net control system for sampling juvenile pelagic fish
(503)The growth rates of population projection matrix models in random environments.
(504)平成23年度ベニズワイガニ日本海系群の資源評価
(505)ブリ漁獲量の長期変動と近年の動向
(506)平成23年度ゴマサバ太平洋系群の資源評価
(507)国際商材としての冷凍スリミ流通の現状
(508)平成23年度マサバ太平洋系群の資源評価
(509)カラフトマス
(510)日本海北区におけるヒラメ資源の現状
(511)平成23年度マダラ日本海系群の資源評価
(512)秋季におけるスルメイカの幼生分布の変化と海洋環境
(513)平成23年度ヒラメ日本海西部・東シナ海系群の資源評価
(514)マダラ北海道
(515)平成23年度マダラ北海道の資源評価
(516)平成23年度スケトウダラ日本海北部系群の資源評価
(517)スケトウダラ日本海北部系群
(518)スルメイカ秋季発生系群の資源評価
(519)沖合底びき網漁業の資源管理計画に係る調査(対象魚種:ズワイガニ・アカガレイ)
(520)平成23年度マサバ対馬暖流系群の資源評価
(521)平成23年度ゴマサバ東シナ海系群の資源評価
(522)平成23年度マサバ対馬暖流系群の資源評価(ダイジェスト版)
(523)平成23年度ゴマサバ東シナ海系群の資源評価(ダイジェスト版)
(524)マダイ瀬戸内海中・西部系群
(525)第19回北太平洋溯河性魚類委員会年次会議とワークショップ
(526)平成23年度マイワシ対馬暖流系群の資源評価
(527)平成23年度ムロアジ類(東シナ海)の資源評価
(528)平成23年度マアジ対馬暖流系群の資源評価
(529)平成23年度マイワシ対馬暖流系群の資源評価(ダイジェスト版)
(530)平成23年度ムロアジ類(東シナ海)の漁業資源評価
(531)サンマ飼育下の成長と成熟
(532)Verification of growth dependent survival in early life stage of Pacific saury? Cololabis saira using laboratory experiment.
(533)平成23年度マアジ対馬暖流系群の資源評価(ダイジェスト版)
(534)平成23年度キダイ日本海・東シナ海系群の資源評価
(535)平成23年度キダイ日本海・東シナ海系群の資源評価(ダイジェスト版)
(536)平成23年度ケンサキイカ日本海・東シナ海系群の資源評価
(537)平成23年度ケンサキイカ日本海・東シナ海系群の資源評価(ダイジェスト版)
(538)平成23年度カタクチイワシ対馬暖流系群の資源評価
(539)平成23年度ウルメイワシ対馬暖流系群の資源評価
(540)平成23年度カタクチイワシ対馬暖流系群の資源評価(ダイジェスト版)
(541)平成23年度ウルメイワシ対馬暖流系群の資源評価(ダイジェスト版)
(542)平成23年度マアナゴ伊勢・三河湾の資源評価
(543)平成23年度シャコ伊勢・三河湾系群の資源評価
(544)本州日本海側北中部の河川におけるサクラマス漁業・遊漁の規則
(545)平成23 年度スケトウダラ根室海峡の資源評価
(546)平成23 年度スケトウダラオホーツク海南部の資源評価
(547)平成23年度スケトウダラ太平洋系群の資源評価
(548)平成23年度 我が国周辺水域の漁業資源評価 東シナ海底魚類
(549)Genetic isolation between the Western and Eastern Pacific populations of pronghorn spiny lobster Panulirus penicillatus.
(550)平成23年度 我が国周辺水域の漁業資源評価 タチウオ 日本海・東シナ海系群
(551)平成23年度アマダイ類(東シナ海)の資源評価
(552)タチウオ 日本海・東シナ海系群 ダイジェスト版
(553)東シナ海底魚類 ダイジェスト版
(554)資源変動要因分析調査 マアジ対馬暖流系群 生残要因解明調査
(555)マイワシの耳石アーカイブを用いた「成長速度に依存した加入量決定仮説」の検証
(556)平成23年度サワラ東シナ海系群の資源評価
(557)サワラ東シナ海系群資源評価(ダイジェスト版)
(558)スケトウダラ太平洋系群
(559)1040 幼稚魚の被食減耗過程
(560)ウマヅラハギ日本海・東シナ海系群の資源評価(ダイジェスト版)
(561)平成23年度 資源評価調査報告書(資源動向調査)アカムツ
(562)平成23年度ウマヅラハギ日本海・東シナ海系群の資源評価
(563)Inter-annual comparison of diet and daily ration of larval jack mackerel Trachurus japonicus in the southern East China Sea
(564)Biomass fluctuation of two dominant lanternfish Diaphus garmani and D. chrysorhynchus with environmental changes in the East China Sea
(565)アブラツノザメ 日本周辺
(566)? Use of acceleration loggers in aquaculture to determine net-cage use and field metabolic rates in red sea bream Pagrus major
(567)平成23年度ハタハタ日本海北部系群の資源評価
(568)平成23年度ニギス日本海系群の資源評価
(569)平成23年度ハタハタ日本海西部系群の資源評価
(570)平成23年度アカガレイ日本海系群の資源評価
(571)平成23年度ベニズワイガニ日本海系群の資源評価(ダイジェスト版)
(572)平成23年度ホッコクアカエビ日本海系群の資源評価(ダイジェスト版)
(573)瀬戸内海豊前海におけるシャコの資源解析と資源状況
(574)平成23年度カタクチイワシ瀬戸内海系群の資源評価
(575)平成23年度トラフグ日本海・東シナ海・瀬戸内海系群の資源評価
(576)対馬暖流域におけるマイワシ・カタクチイワシの加入量予測の現状
(577)九州西岸域におけるブリとヒラマサの成長および生殖特性
(578)平成23年度サワラ瀬戸内海系群の資源評価
(579)平成23年度ヒラメ瀬戸内海系群の資源評価
(580)平成23年度カタクチイワシ太平洋系群の資源評価
(581)さけ・ます類の漁業と資源調査(総説)
(582)トロール網層別採集装置
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030166726
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat