北海道におけるソフトセルロース利用技術の確立

北海道におけるソフトセルロース利用技術の確立

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構農業研究本部中央農業試験場(農業研究本部を含む)
課題種別試験研究課題
研究期間継H21〜24
年度2010
概要稲作地帯の代表的な未利用バイオマス資源である稲わらを対象としたバイオエタノール生産工程から算出される発酵残渣の有効活用技術開発として、圃場への還元方法とその影響評価および発酵残渣の飼料としての利用の可能性評価を行うとともに、稲わらの収集・輸送体系におけるエネルギー収支を現地試験より明らかにし、これらの結果を総合的に評価する。
研究分担水田農業グループ,生産システムグループ
予算区分受託 (民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030167006
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat