NC−622液剤を用いたリードカナリーグラスの駆除法の開発

NC−622液剤を用いたリードカナリーグラスの駆除法の開発

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構農業研究本部根釧農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新H22〜24
年度2010
概要【目的】NC−622液剤の2番草刈取後と翌春の播種時散布を行う体系処理によるリードカナリーグラスの再生抑制効果を明らかにする。 【成果】2番草刈取後に薬剤散布を行った結果、処理後の殺草効果の推移を見ると、RCGの地上部は枯死したが、、越冬前にはわずかなから地下茎からの再生が観察された。
研究分担飼料環境グループ
予算区分受託(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030167212
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat