2 りんごの生理障害を回避するための総合的管理技術の開発 (4) 改植障害の要因解明と防止技術の確立 2) ポット栽培における堆肥施用効果の検討  

2 りんごの生理障害を回避するための総合的管理技術の開発 (4) 改植障害の要因解明と防止技術の確立 2) ポット栽培における堆肥施用効果の検討  

県名青森県
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センターりんご研究所
課題種別試験研究課題
研究期間完H21〜22
年度2010
概要目的:鉄欠乏については資料が少なく、対策等も確立していない。そこで、露地における堆肥施用効果を検討する。成果:堆肥混和により、鉄欠乏発生症状が抑制される傾向はみられた。しかし、本試験における堆肥混和量は、実際の使用場面では非常に多大な量であり、本試験量でも完全に抑制されなかったことから、露地(現地)で行う対策としては効果が弱く、実用的ではないと考えられた。
研究分担栽培部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030167872
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat